ad

釜山に日本人がいない

韓国ではトランジットしたことはありましたが、2014年7月に初めて韓国を訪れました。

釜山ではショッピングをしました。韓国旅行の目当ての一つって免税店のショッピングではなく??

物価はさておき、釜山の話。

釜山は市内では結構日本語(というか漢字)がありますし、地下鉄でも大きな駅(西面とか)にさしかかるときには日本語のアナウンスも流れます。

釜山の街中だけなら、日本語だけでいけます。

地下鉄では確かにちらほら日本人を見かけました。在住者がいたり、観光客がいたり。でも、それは香港や台北を思い出すとうんと、うんと率が低いです。

免税店に入ると、店員さんは日本語が喋れました。日本生まれの日本育ちかもしれないくらいのきれいな日本語の方もおられました。

でも、日本人がいない。中国人もいない。
いるのは韓国人ばかり。おそらく、在外韓国人なのでしょう。在日風のひとたちすらいない。

ファッションにしてもメイクにしても、髪型に雰囲気にしてもマスで見ると80年代の田舎の人たち風だったので、日本からきた日本人がいればわかるでしょう。実際に台湾でも香港でもすぐに日本人はわかるし。

日本語は通じないけれど、ウィーンやザルツブルグの方が日本人が多いなと感じました。

円が安いので韓国旅行のメリットがなくなったことも大きいですが、韓国の反日政策はこういう風に韓国の観光産業に打撃を与えるのだなあと思いました。

▶︎2014年夏 韓国南部二泊三日 もくじ に戻る 

 ★韓国ってネットに繋ぎにくいのですが、タイのプリペイドSIMがおすすめです。
⇒韓国に行くならタイのプリペイドSIMが安くて使いやすい!

★韓国の地方の道路標識などは、日本語はもちろん漢字もアルファベットもありません。地方に行くならその部分だけでも現地ツアーを買うのが良いと思いました。
>>\韓国/がお得!体験談が豊富な現地ツアーサイト VELTRA

ad

あなたの旅に心地よさをプラスする-JALショッピング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする