ad

オーストリア人とワールドカップ[2014年夏 オーストリア女一人&二人旅雑感]

(写真のクレジットがkokontouzai.orgになっていますが、私のもう一つのサイト「シネフィルさとこの古今東西」用だったからです)

ウィーンの楽友協会での「ウィーン・モーツァルト・オーケストラ」の演奏をききに行きました。
⇒ウィーン楽友協会・黄金のホールでモーツァルト・オーケストラを聞く

そのとき、楽友協会の近くにスポーツバーのようなところがありました。
人が集まっていて。

20140719144124

見ているのはサッカー。
20140719144452

すぐ後ろに森があるように見えますが、望遠のせいで遠近感がなくなっただけです。テレビの後ろに結構広い道があり、その向かいに公園があります。

試合はワールドカップのドイツVSフランスです。中にいる人たちはフランスを応援しています。
ドイツを応援する人は立っている人の方が多い感じ。

オーストリア女子に言わせると「ドイツが優勝するんじゃなかったらどこだっていいのよ〜」だそうです。

とーにーかーく。
オーストリア人が気になる相手はドイツ。他にも隣国がありますが、敵対心を燃やす相手はドイツ。(ドイツ人が敵対心を燃やす相手はフランス何じゃないかと思うのですが)
スポーツで盛上がるのはぜーんぶドイツ戦らしい。ただ、「うち(オーストリア)はフットボールは下手なんだよねえ」らしく、今度は「ドイツが負ければいいのに!!!」になるらしい。

まるで韓国みたいですね。
とにかく気になる相手は日本。中国は見下し、敵対心を燃やす相手は日本。みたいな。最近は日本も韓国相手に敵対心むき出しにしますが、20年も前は眼中になかったよねえ。

どこでも隣国は気になるみたいですね!

ad

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする