ad

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

台北から日帰りできる温泉・北投温泉

2016年冬の台湾旅行は、「台湾一周」の予定ですが、やろうと思えば1日でできる。

お茶を買うのも1日で十分だ。

で。

私、大きな病気は抱えていないのですが、超虚弱体質でして。
あまり温泉に興味はなかったのですが、今回は台湾で温泉デビューでもしてみようかと。はまって「姉御の一人温泉ガイド」なんて始めてしまうかもしれません・・・。むしろ、プライベートビーチガイドの方がしたいのだけど。

問題がいくつかあって、私の場合は一人旅が原則です。プライベートビーチもそうなのですが、温泉地などリゾート地は良さそうなホテルがあってもお一人さま用ではない、かつ、過剰。

仕方がない。台北や高雄から日帰りできる温泉でホテルの宿泊なしで入れるところ、を探すしかない。というのがこのシリーズの目的です。

行き方

MRT新北投駅からが温泉街。
図書館がきれいなのだと聞いて、見に行こうとしてZenFoneぱりんこした駅ですよ・・・。

桃園空港からは、民権西路駅を通るもの(松山空港行きかな)なら民権西路駅から淡水線に乗り、北投駅で新北投支線に乗り換えればすぐです。

もちろん、淡水線なので台北駅から乗っても、101から乗ってもOK。

台北駅に行く1819号は本数が多い印象です。
⇒國光バス1819番國光号(桃園空港ー台北駅)のルートを調べる
1819番でもマカイ病院で降りて民権西路駅まで歩いたって大した距離ではないです。

湯質など

新北投温泉地の泉質は、白色硫黄泉、緑色硫黄泉、鉄泉の三種に大きく分類されます。
水温は37〜40℃
Ph 2.5〜6.2の酸性泉です。
台湾好湯

入れるところ

北投親水公園露天風呂(公衆浴場)

・露天風呂
・男女混浴・水着着用
・5時から22時まで営業。しかし、休みの時間あり
・40元・コインロッカー20元
(地球の歩き方より)

水着着用とはいえ、混浴というのは個人的には好ましいとは思わない。あと、体を洗うもの、バスタオルも持っていく必要がありそう。

公衆浴場をはしごしたい場合などにはこちらが参考になると思う。
北投温泉ってどんな温泉? 公衆浴場を楽しむ (台湾の温泉ガイド)

ロイヤルシーズンズホテル・ホットスプリング(皇家季節酒店・北投温泉館)

・個室湯殿
・1299元(平日・休日ともに90分、ワッフルと飲み物付き?公式サイトに料金案内なし)
皇家季節酒店・北投温泉館台北ナビ(2011年)

宿泊してもそんなに高いホテルではないです。
>>Hotels.com ロイヤル シーズンズ ホテル 北投 (皇家季節酒店北投溫泉館) (Royal Seasons Hotel Hot Springs Beitou)

日勝生加賀屋

・白硫黄泉(弱酸性)
・大浴場(もちろん男女別!バスタオル、タオル、ドライヤーつき)・水着不要・1500元。
・個人風呂(2名より)
日勝生加賀屋より)

個人風呂は2名よりとのことなのでおひとりさまには向かない。
大浴場は、で大幅割引あり!

宿泊するとそれなりに高く見えるのは、私がおひとりさまだから。泣ける。二人でいけばそんなに高くはないと思います。
>>Hotels.com ラジウム 加賀屋 インターナショナル ホテル (日勝生加賀屋國際溫泉飯店) (Radium Kagaya International Hotel)

水都温泉会館

・炭酸ラジウムと白硫黄質を独自に調整
・屋上露天風呂
・水着必要
・混浴
・バスタオルなどのほか、化粧品も置いてあるらしい
・平日:380元(休日:480元)
台北水都温泉会館

個人的に混浴は好ましくないけれど、カップルで旅行しているときには良いのでしょうね。

宿泊してもそんなに高いものではないです。
>>agoda スパ スプリング リゾート (Spa Spring Resort)

水美温泉会館 SweetMe Hotspring Resort

・白鉱泉
・男女別
・水着なし
・1人560元(平日)、720元(休日)(?台北ナビは2004年の更新で終わっている)
水美温泉会館台北ナビ

ここはSPAもあるのが良さそう。

宿泊してもしれてるお値段。ただおひとりさまにはちょっと・・・
>>Booking.com スイート ミー ホット スプリング リゾート(Sweet Me Hot Spring Resort)

ヴィラ32 Villa32三二行館

・大浴場(平日: 1,680NTD/人 土日、祝日:2,200NTD/人)
・2016年9月現在改修中?10月に再開?
・The SPAを利用すれば大浴場は1000元になるもよう。
Villa32

男女別か否かもよくわからないのですが、大浴場は加賀屋と大差ない値段で入れる上に、ここのスパは大変評判が良いらしい。
台湾一ラグジュアリーなホテル・Villa32のスパ (月に一度の世界スパ&ホテル巡り)

私の旅行スタイルとは正反対のCielさんなのですが、お人柄がうかがえますよね。Cielさんが良いというなら(私に合うか合わないかは別にしても)そうなんだろうな、と。コメントで「ここの温泉は源泉だそうで、お友達が一度目に入りすぐに洗い流したけれど・・・」と書かれておられる方がおられて、ちょっとうっとなってしまいました。

泊まれるかい!!という値段を出してきます。面白いくらい高い。
>>agoda ヴィラ 32 (Villa 32)

北投麗禧温泉酒店(グランドビュー・リゾート北投)

・露天風呂(男女別):平日1,600元 休日1,800元
・屋外風呂 600元 水着着用
グランドビュー・リゾート

二つあるのですが、男女別の露天風呂が水着が必要かよくわからない。水着着用の屋外風呂が混浴か否かもよくわからない・・・

泊まると、これもなかなかすごいお値段。
>>楽天トラベル グランドビューリゾート(北投麗禧温泉酒店)(Grand View Resort )

春天酒店(スプリングシティリゾート)

・露天風呂 水着が必要?800元
・室内湯屋 600元(ただし部屋数は少ないらしい)
春天酒店

室内の方が安い!!

そんなに高いホテルではないけど、おひとりさまには向かないのかな?
>>expedia スプリング シティ リゾート (春天酒店) Spring City Resort

ザ ガイア ホテル タイペイ(The Gaia Hotel – Taipei)

・公衆風呂(男女別) NT$1,600
・個室 NT$2500-2800

なかなかのお値段。ここはどうも新しいようです。
>>Booking.com ザ ガイア ホテル 台北

加賀屋あたりは、現地発着のプランで購入するのも一つの手ですね。
>>海外ホテル予約・現地発オプショナルツアー予約でANAマイルを貯めよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする