ad

地方組にこそ、特典発券はおいしいよ!

いろいろ計算しておりましたが、ANAの特典で上海に行くことにしました。

2016年6月は、台北からの帰国はキャンセル待ちをしていました。
⇒https://anego-skyscraper.com/blog/kuusekimati/

しかしキャンセル待ちというのがどうにも気持ち悪くて、デルタのマイルを使って出しました。
⇒キャンセル待ちは耐え難い・・・ので、デルタの特典発券しました
このフライトはフライトで時間がすっごく変なんですけどね。それもまた楽し。

これが空いたのです。

で、行ってきた。
⇒2016年4月 上海三泊四日 もくじ

こんな感じで、私は結構アジア便、しかもエコノミークラスの特典で楽しんでいます。

挙げ句の果てに、成り行きで海外発の特典も持ってて、2015年からまだ閉じていない。
⇒海外発の特典航空券を組み合わせて遊んでます♪

エコノミークラスのアジア便はもったいないのもわかる。確かに。でも、地方組にとっては悪くない

さて、私はJALやANAの特典でエコノミークラスのアジア旅行(香港や台湾)を主に出しているのですけど、これ、マイラーさんとしては一般的に「うまみのない特典の出し方」です。

「マイル単価が悪い」というもの。

そりゃそうよ、ビジネスクラスやファーストクラスで欧米に行ってしまうのが一番おいしいと思う。

アジア便はLCCが飛ばしてるしね。

LCC、ありますよね、ええ

確かに近年ではアジア便はLCCが飛ばしていますよね。

しかし、LCCって疲れるし。時間もひどいことが多いし。

で、LCCが飛ばしている空港まで私、どうやっていけばいいわけよ?

しかも、うち、国内でLCCが飛んでいるわけではないのです。前泊・後泊することもあって、LCCで海外往復1万円でこれに乗るために東京往復4万円ということもざらではない。

馬鹿みたいでしょ。

それなら、福岡あたりに出て、エバーやキャセイあたりに乗るよね。

そもそも、ANAやJALのアジア便。地方組にはかなり高い

ですから私・・・東京や大阪に住んでいるわけではありません。

JALやANAの特典だと羽田に飛ぶことになるわけ。

さらに、うちの空港は国際線も飛んでいないわけではないのですが、慣れた航空会社でも、サービスに定評のある航空会社でもないので、特に使いたいとは思わない。

それなりにいろんな航空会社のビジネスクラス・エコノミークラスに乗りましたが、やはりJALやANAは良いもの。

ANAで仮に福岡から行き先を上海にしてみます。

羽田

予約クラスS=マイル50%、予約クラスQ=マイル70%とか、ポイントはいろいろあるのですが、福岡から東京乗り継ぎだと、10万円近いのです。

それが、だよ?ローシーズンでは17,000マイルなんですよ。支払う7,740円を引くと、91,080円が航空券本体ですよね。ということは、1マイル=5.36円のチケットだよ?

どう?悪くないでしょ?

福岡発のANA便にこだわるなら、有償では名古屋乗り継ぎがあって、これが安いです。

名古屋

7万円切ります。名古屋乗り継ぎ、悪くないなあ、と思い始めた・・・。この路線だとマイル単価が悪い(3.45)けど、中部も悪くはないかもよ。

ところが、私は福岡空港が最寄り空港ではなくて、中部空港にはどうやっていきゃいいのよ、なので東京まわりの一択です。

うちからだとやはり9万円。悪くないでしょ。

なお、東京まわりの香港(福岡発)では。

HKG

これだと有償で東京まわりでええじゃん?ということもないわけではないです。

まとめ

というわけで、実は地方発の場合は、特典でアジア便で十分お得なのです。

地方組専用といって良いくらいに、お得。

ただし、路線とタイミングによっては、有償で予約クラスがとんでもなく良い条件(BやM)が出てくることもありますし、安価に国内フライトもつけられるので、いわゆる「修行」にはむいています。

その都度その都度変わるものなので、ご自分で計算してみてくださいね。

私はANAカードも持ってます!

>>ANAカード

▶︎特典旅行の魅力 もくじ に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする