ad

東京のど真ん中でシャワーを浴びたかったらラフィネランニングスタイルに行けばいいらしい

2016年6月の台北旅行は、帰国便が深夜便でした。

夏ですし、シャワーしたいです。

考えていたのは、桃園空港のトランジットホテルでシャワーを浴びる、でした。実際にはトランジットホテルはなくなっていて、無料のシャワーを浴びることができました。

すっきりとして乗ることができましたが、もしも仮に、時間がなくてシャワーが浴びられなかったらどうしようか、台北で汗まみれになって人に会うの?とか。

ちょっと嫌です。「さとこちゃん、とっても臭いんですが、」と旧友に思われるのはとっても恥ずかしい。なお、優子(仮)はそういうことはおっしゃらない方です。

実際にはキャンセルしたのですが、台北で浴びられないなら東京でお風呂に入れればいいな、と思っていました。

残念ながら、成田空港に降りてきたときにはシャワーが浴びられないようです。
では、都内で。

銭湯を探していたのですが、読者さんに、「銭湯ではないのですが」と教えていただきましたので、私のような地方民にシェア。

皇居ランをなさっておられる方のようです。ラフィネ ランニングスタイル 日比谷店・神田店にはシャワーがあるんですって。シャワーでいいですよう。湯船に浸からなくてもいいですよう。髪を洗いたい。

朝も早くて、神田店は6:30開店、日比谷店は7:00開店です。

16時くらいにお会いする予定だったので15時には洗い終えたいのに、銭湯は朝が遅いので使えない・・・と思っていました。

走る予定はない(というかなかった)のでタオルは持って行った方がいいようですが、レンタルも可能のようですし、アメニティも揃っているようです。荷物を置いて、交通カードとペットボトルだけ持って、皇居の周辺ウォーキング(最悪の場合はバスか何かに乗る)もできるな、って思いました。

というわけで。
桃園空港を午前1時に出て、早朝成田について、都心にエクストリーム出社する場合も都心でシャワーを浴びられるようですよ。

ラフィネ ランニングスタイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする