スポンサーリンク

AISの周遊SIMは便利だけれど、使えないこともある。通信手段は複数持ちたい

私とっては納得できる値段で売っているならば、事前にプリペイドSIMを買って使うのが、安くて早いベストソリューション。もしくは現地で買うし、一人旅なら、手段は複数持つ。それがそれなりにプリペイドSIMを使ってきた私の結論です。

私はSIMロックされていないスマホを二台持ってます。こちらもどうぞ。⇒日本のZenfone3を海外に持っていくときの挙動。やはり海外に行くなら「手段」は2つ以上あるといい

でも、こういうものの扱いに慣れておられない方、設定が自分ではできないという方にお勧めなのが、レンタルのポケットWiFiです

世界中でインターネット!グローバルWiFi

以下は、慣れれば安くてお手軽で安全な、外国のプリペイドSIMの世界です。

チャレンジしてみる?

2017年5月にある読者さんがシンガポール、マレーシアと旅行なさいました。

そのときに毎度お馴染みとなった、AISの周遊SIM、SIM 2 Flyをお使いだったのです。
私は販売業者のワイズ・ソリューションズさんに一枚いただき、のちに自分でも購入した、アレ。

私は韓国で大変助かりました。

SIM 2 go

Amazon 【AIS】アジア14カ国 周遊プリペイドSIM 4GB 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限 / 韓国 台湾 香港 シンガポール マカオ マレーシア フィリピン インド カンボジア ラオス ミャンマー オーストラリア ネパール  ※日本でも利用可能

ここで多少不具合が発生したということで、その話を許可を得てまとめさせていただきました。

広告—————————-

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

使えなかった状況下

まず、今回の件の「スペック」について。

AISは韓国・台湾で使ったことのある方

この読者さん、AISのこの周遊SIMを使うのは初めてというわけではありません。
以前は韓国・台湾とお使いでした。

つまり、リピーターさんで、このSIMの扱いには慣れておられます

機種

地味に重要な機種。

SIMロック解除したdocomo版iPhone6S、iOS10.3.1

だそうです。

この機種で韓国・台湾とAISのSIMをお使いなので、ロックの解除がされていなかったのでは?という問題ではありません。

シンガポールでは3Gのみ

まずシンガポールにお入りでした。

シンガポールではSingtelなのですが、3Gしか掴まないとのことです。

AIS Singtel

でも、データ通信は可能だったそうです。

ただし、検索などで触るたびに一旦圏外になることも多かったそうです。

マレーシアでは電波は掴むのに、データ通信ができない

次はマレーシア。

ここではMaxisを掴んでいました。が、データ通信ができない

AIS Maxis

  • ローミングもON
  • モバイルデータ通信もON
  • プロファイルもそもそもシンガポールで使ってたし
  • SIMを入れ替えてもだめ。

Androidユーザーはこういうときに可能性はAPN設定なんですよね。やったことがないわけではありません。

APNの手動設定をしようとすると、iOS10.3.1ではできなかったそうです。

iPhone や iPad でアクセスポイント名 (APN) を表示・編集する

日本にて

帰国後はそのままの設定でSoftBankの3Gを掴むようになったそうです。

AIS SB

ただし、やはり3Gかつ不安定なままだったそうです。

私は、docomoで購入したiPad Mini2にSIM2Flyを入れて、安定してSBの4Gを掴んでいたのですが。(タイのSIMをローミングして使用するので、SBはロックされない)

この方も以前使ったAISのSIMでは4Gで使えていたそうなのですが。

そのまま普段のmineoに入れ替えるとそのまま4Gで使えたそうです。

 

不具合の可能性

データ通信を使い切っちゃったんじゃないの?

シンガポールでデータ通信ができたのに、マレーシアではできない、ということは。

可能性は一つあるよね。

そう、使い切った。

*111*6#とコールボタンがUSSDコードなのでこれを売っていただきますと、すぐにSMSが飛んできたそうです。

AIS SMS

SIM、生きてた。というか、3GBと260MBものこってるじゃないですか。

そして、日本でもSBを掴みました。

データ容量は残ってた。

iPhoneの問題ではなさそうだけど

そもそも対応してる?

iPhone7は日本では少し特殊な機種です。NFC対応のところでね。

なので、例えばMAXISに、Singtelに、SBに対応していない可能性があります。

でも、iPhone6Sなのですよね。対応していない可能性は低そうです。
https://www.apple.com/iphone/LTE/

docomoのSIMロックを解除したものだから

もう一つの可能性は、docomoのロックを解除したものだったから。

その可能性もなくはなさそうです。

ただし、この方、以前にもAISのSIMをこのiPhone6Sに入れてお使いになっていて、韓国・台湾と問題なくお使いだったのです。

SIM個体の問題?

可能性を考えると、ここにいきつきます。

私はチャイナユニコムHKのSIMには「個体差があるのでは」という印象を持っています。

跨境王は使えなかったけれど、跨境王加強版は使えた、というようなこともありまして。便利なんだけど、質にばらつきがあるのではないかなあ。

台湾大哥大も、日本でローミングできるようにオンライン上で手続きを行ったのに、ということもありまして。

あれ以来、そういうSIMに私はあたったことはないのですが、結構個体差・機械との相性があるのかもね、と思うようになりました。

そもそも使い捨て前提のものに、使い捨てないことを前提とした品質管理を求めるの?

日本での品質管理のクオリティを他の国にも求めるな、という話でもあり。とくにAISやユニコムHKの場合はプリペイドでじゃんじゃん出しているわけです。使い捨て前提のSIMです。

ポストペイド前提、つまり使い捨てないことを前提とした日本のSIMの品質管理を、使い捨て前提のものに求めても仕方がないのではないかな。

もちろん、購入したものがうまく使えなかった、ババを引かされたというのは大変残念なことで、私だったら書きますよ。「使えなかった!二度と買わない!って」

ただ、値段も値段ですしね。

アメリカでは2Gに落ちたそうですが、韓国は快適に使えたそうです

別の読者さんにもお話を使えなかったお話を伺いました。

この方もやはり、何度もAISのSIMをお使いのようです。(おそらくチャージしておられるのではないかな)

機械はiPadだそうです。

アメリカでの状況

4Gはつかまず、3Gのみ。しかも、頻繁に2Gに落ちたそうです。

SIMの問題ではなく、ローミング先の問題?

どうも、同じSIMで韓国にもアメリカでもお使いのようなのです。

韓国は快適で、アメリカはそうではない。

ということは、機械(iPad)の問題でも、SIMの問題でもなく、ローミング先の問題なのかもしれません。

ひょっとすると、上の、シンガポールと日本で3G、マレーシアでデータ通信が通らなかったのは、ローミング先の問題だったかもしれません。

ローミングSIMは、やはり、優先順位が低そうですし。

姉御ならどうするの?

SIMを入れる機械を変えてみる

私の場合、複数の機械を持ち歩いているわけです。

Androidが2つ。もしくは3つ。用途が別だから。

iOSもiPad Mini2を持っていくならそれもありますし。

ひょっとすると、今回の使えなかったSIMもAndroidとの相性は悪くなかったかもしれないですしね。

周遊SIMについては、「スペア」と考えたほうがいいのかな

ヨーロッパに行く準備でに、3の周遊SIMを購入しました。1GBしかないものだったのです。

どう考えていたのかというと、

  • できたら、到着したらすぐに日本に連絡したい
  • ドイツでは現地のSIMを購入する
  • しかし、空港のSIMは高いらしい
  • しかも、JALのバスでデュッセルドルフに行くつもりだったので、SIMを買う時間は微妙
  • mineoなので、キャリアのローミングはできない

つまり、翌日購入するまでのつなぎだったんですね。

なので、1GBで良かった。

周遊SIMの使い方って、これが正解なのかもしれないなあ、と思いました。

例えば韓国の場合は、とにかく安全にネットにつなぐ方法が少ないので不便なので、仕方がないのですが。

それでも、韓国にいくときには複数のSIM(例えば香港のSIMもあるし)を用意したりするのかなあ。

使えるSIMにあたったら、リチャージしてキープしたかったのだけど。できないわけではないけれど、なのですよね。
⇒AIS SIM 2 Flyのリチャージは、公式では日本にいる私には難しい。けど代行業者はある

私はこれからもお世話になる予定ですが、スペアかな。

(繰り返すけれど、韓国ではそれが難しいのですよね)

Copyrighted Image