ad

台北のホテルなら桃園空港バスの停留所近くで探すのがおすすめ

MRT桃園空港線が開通しましたが、往復どちらかが深夜早朝便なら、やはり国光バスなのです。
⇒台北のMRT桃園空港線について

もしくは、往復とも空港バスが通るホテルに宿泊すれば、荷物を持って乗り換えることもないですしね。MRT空港線が開通しても、バスの停留所近くのホテルを使うメリットは残るのではないでしょうか。

空港への往復がしやすい場所でホテル探すのがオススメな理由

一人旅派で困るのが移動。一人ご飯とか普通に日本でやってれば、平気だし。 一人でえっちらおっちらしなければならないのが辛い。手助けして下さる方もおられます。でも、それがスリだったらどうしよう? とか考えちゃうわけですよ。

一番大変で、だからこそ一番狙われやすいのが空港(もしくは駅)からホテル。

一人旅だからこそ、送迎のあるようなホテルに泊まるには予算が許さなくなってしまいます。海外のホテルって、部屋単位でお金を取り、シングルルームが少ない、というところだってあるのです。そうすると、ホテル代が二人旅の二倍とかざらですから。だから、自分でなんとかできる空港バス停留所や駅の近辺の安いホテルを選ぶことになるのです。

特に私は街歩き派です。ホテルにおこもりしてリゾートではなく、下町と富豪のすむエリアの双方をぶらぶら歩きたい派です。そういう歩きまわる派って自分でずっと気を配っていなければならないのです。一人旅って自分で全部解決しなければならないし。だからこそ、楽できるときは楽しておいたほうがいいのですよ。ホテルと市内を往復するだけで苦労するようなゴージャスなホテルではなく、狭くても交通の便が良くて安全なホテルが私のおすすめなのです。

そういう観点から初台湾ではサンルート台北を選びました。

⇒姉御が台湾初一人旅だったときに選んだホテルはサンルート台北

台北の場合、日本便の空港は松山と桃園がある

台北の場合、空港が松山空港と桃園空港の二つがあります。松山空港は台北市内からMRT文湖線が通っているので、その沿線の駅近くのホテルを探せば楽に移動できます。

桃園空港のMTRの駅も開通しました。しかし、空港線の台北駅は、板南線・淡水線の台北駅とはすこし距離があります。⇒台北のMRT桃園空港線について

空港ホテルも結構リーズナブルですよ。

⇒台北諾富特華航桃園機場飯店なら早朝便でも大丈夫!

でも、空港ホテルに何泊もするのはありえません。不便だもん。

桃園空港から台北市内に行くための強い味方が空港バス。 台北市内と空港を結ぶバスのルートは http://www.taiwanbus.tw で調べられるようです。

⇒台北の空港バスで姉御のおすすめはどれ?

キーになるのが台北駅です。この近辺で探すのは結構おすすめ。

国光客運 国光号 (1819番)台北駅行き

桃園空港より:第二航廈→第一航廈→啟聰學校→庫倫街口→台泥大樓(馬偕醫院)→國賓飯店→臺北火車站東三門
桃園空港へ:臺北車站→三重站→重陽站→機場旅館→第一航廈→第二航廈

よく乗ったんですが、この國光号は空港からと空港へとルートが違うんです。。。

⇒國光バス1819番國光号(桃園空港ー台北駅)は実際によく乗ってたけど一筆書き。中山地区のホテルに行くのは便利じゃない?

単身でも短期滞在ならアンバサダーホテル(國賓飯店)が便利では?

⇒中山の便利な國賓飯店なら桃園空港へは空港バスで往復できる!

私のような安宿派なら台北駅周辺の安宿がオススメ。もしも、日付が変わる頃に到着するなら、(桃園空港22時到着以降)南側=三越側に宿泊するのがオススメです。理由は北側へは地下街が閉じてしまうから行きにくいです。

⇒荷物を持って台北駅を北側に渡るならば

国光客運(1840番)松山空港行き

桃園空港より松山空港へ:第一航廈→第二航廈→行天宮→榮星花園(民權)→民權復興路口→松山機場
松山空港より桃園空港へ:松山機場→榮星花園(民權)→行天宮→機場旅館→第一航廈→第二航廈

料金は大人一人125台湾ドル。

このバスに乗るなら、「行天宮」地区のホテルですね。というか行天宮って行きが松山空港帰りが桃園空港(もしくはその逆)の場合に使えますね。なお、1840番はうまくグーグルマップでルートが出せなかったので略。1840番の行天宮のバス停は行天宮の西側の松江路の北側の模様。(違ったらごめんなさい・・・)

⇒台北・行天宮の桃園空港バス停近くシングル一泊一万円以下のホテルを探す

国光客運(1843番) 南港展覧館行き

桃園空港より:第一航廈→第二航廈→瑞光路站→捷運南港展覽館(經貿二)站
桃園空港へ:捷運南港展覽館(經貿二)站→瑞光路站→第一航廈→第二航廈

料金は大人一人115台湾ドル。 微妙に観光客には使いにくそうですね。

国光客運 中興号 (1841番)

桃園空港より松山空港へ:第二航廈→第一航廈→航郵中心→貨運站→油庫→遠雄貨運站→樹仔坡→崁下→菓林→蒂雅克→水尾→三商→國際牌→溪洲→南亞→臺茂→南崁→長榮→啟聰學校→庫倫街口→三德飯店→民權中山路口→捷運中山國小站→民權吉林路口→民權松江路口→民權建國路口→民權龍江路口→民權復興路口→民權敦化路口→松山機場

松山空港より桃園空港へ:松山機場→民權敦化路口→民權復興路口→民權龍江路口→民權建國路口→民權松江路口→民權吉林路口→捷運中山國小站→民權中山路口→捷運民權西路站→防癆協會→昌吉重慶路口→民族重慶路口→酒泉重慶路口→大龍市場→長榮→南崁→臺茂→南亞→溪洲→國際牌→三商→水尾→蒂雅克→菓林→崁下→樹仔坡→遠雄貨運站→長榮空運倉儲→貨運站→航郵中心→第一航廈→第二航廈

料金は大人一人83台湾ドル。

民権中山路口

民権中山路口は民権路と中山北路の交差点です。中山地区でもアンバサダーホテルよりも北に宿泊する場合はこの民権中山路口も覚えておくと良いかも。
⇒中山の便利な國賓飯店なら桃園空港へは空港バスで往復できる!

なお、民權中山路口のバス停はサンルート台北の目の前ですよ。桃園からホテルへは交差点の反対側に行かねばなりませんが、ホテルから桃園へはホテルの目の前にあるバス停で行けます。ただ、このルートってほぼ路線バスです。
⇒姉御が初台湾旅行のときに宿伯したのはサンルート台北でした

民権松江路口

そして、民權松江路口のバス停は行天宮地区です。東西に走る民権路と南北に走る松江路の交差点を指しているのですが、この交差点に行天宮があるのです。
⇒台北・行天宮の桃園空港バス停近くの安宿を探す[台北ホテル選び]
時間が結構かかりますが、そこそこ使える路線ではないかと思います。

長栄バス (5201番)

桃園空港より;第二航廈→第一航廈→松江新村→救國團
桃園空港へ:救國團→興安華城→捷運南京東路站→復興南路→捷運忠孝復興站→臺北科技大學→長安東路二段→松江長春路口→松江新村→第一航廈→第二航廈

料金は大人一人140台湾ドル。これ、ぐるっと一周するみたいですね。松江新村は行天宮です。

ルートを探してみました。

長栄バス (5202番)

桃園空港より:第二航廈→第一航廈→貨運站→菓林→水尾→溪洲→台茂→南崁站→長榮→松江新村→救國團
桃園空港へ:救國團→興安國宅→捷運南京東路站→復興南路→捷運忠孝復興站→臺北科技大學→長安東路二段→松江長春路口→松江新村→長榮→南崁站→台茂→溪洲→水尾→菓林→貨運站→第二航廈→第一航廈

料金は大人一人95台湾ドル。 5201を路線バスにした感じ?なので、行天宮エリアなら便利なはず。
⇒台北・行天宮の桃園空港バス停近くの安宿を探す[台北ホテル選び]

大有バス 1961番

1961番は2路線あって、

まずは1961 臺北市↔︎大園區

  • 桃園空港から台北市内へ:大園→大園交流道→第二航廈→第一航廈→酒泉重慶北路口→圓山飯店→台泥大樓(馬偕醫院)→中山分局→行政院
  • 行政院→晶華酒店→國賓飯店→聚盛里→圓山飯店→捷運民權西路站→啟聰學校→第二航廈→第一航廈→大園交流道→大園

1861 臺北市-大園區

行政院発着のみです!(もともとそうだったような気がする・・・)

料金は大人一人90台湾ドル。 往復とも通るのは喜來登飯店、圓山飯店(乗り入れるのか不明)。台泥大樓(馬偕醫院)と捷運民權西路站は割に近いです。ここに近いのがサンルート台北。場所が分かればおすすめですが、初めて行く場合にはおすすめしにくいな。

実は頻度は少ないようですが、1961番には「通勤線經南崁」というルートもあります。

1961 臺北市↔︎大園區[通勤線經南崁]

  • 桃園空港から台北市内へ:大園→大園交流道→第二航廈→第一航廈→貨運站→樹仔坡→果林→水尾→溪洲→臺茂購物中心→南崁→長榮→酒泉街→台泥大樓(馬偕醫院)→中山分局→行政院→台北車站(青島)
  • 台北市内から桃園空港へ:台北車站(青島)→行政院→晶華酒店→國賓飯店→華國洲際飯店→捷運民權西路站→民權大龍街口→長榮→南崁→臺茂購物中心→溪洲→水尾→果林→樹仔坡→貨運站→第一航廈→第二航廈→大園交流道→大園

臺北市→大園區[通勤線經南崁]

つまり、台北駅(青島)から乗ると大回りするものにしかのれません。この路線は、以前乗ったことがあるのですけど、かなり時間がかかりました。

ただ、青島(台大病院の近く)で、台北駅の南部なので、近くのホステルに宿泊する場合は便利だとは思います。

⇒大有バス1961は中山地区のホテルに便利だと思う。ただ通勤線に気をつけて

大有バス 1960番

これは信義あたりなど、ちょっと高級なホテルに宿泊するならすごく便利。

桃園空港へ:市府轉運站→君悅飯店遠東國際飯店福華飯店首都飯店→機場旅館→第二航廈→第一航廈

桃園空港より:第二航廈→第一航廈→建國錦州街口→捷運南京東路站→捷運忠孝復興站→福華飯店遠東國際飯店君悅飯店→市府轉運站

料金は大人一人145台湾ドル。 往復とも通るのは、君悅飯店、遠東國際飯店、福華飯店。結局これはかなり使い勝手がいいと思います。私も台北101からエアポートホテルに戻るときに使いました。(でも、「機場旅館」ってどこだったのでしょう。エアポートホテルには空港経由で戻ったのですが)

⇒福華飯店は桃園空港からバスで行ける!
⇒空港バスで行ける!台北101すぐ近くの君悅飯店
⇒ 空港バスで行ける!遠東國際飯店

建明客運(飛狗バス)(5502番)

これは桃園空港と台北市内、松山空港を結ぶバスです。

松山空港より桃園空港へ:松山機場→中泰賓館→王朝大酒店→捷運忠孝復興站→行天宮→第二航廈→第一航廈

桃園空港より松山空港へ:第一航廈→第二航廈→新喜里→捷運忠孝復興站→捷運國父紀念館站→榮民服務處→王朝大酒店→臺北長庚醫院→松山機場

のようです。つまり、行きと帰りではルートが違うのかな。 料金は大人一人140台湾ドル。 往復とも通るのが王朝大酒店でしょうか。捷運忠孝復興站はMTR忠孝復興駅。このすぐ近くのホテルでも乗れますね。

空港バスで行ける!台北アリーナ近くの王朝大酒店

バスのチケットの買い方

1タミ、2タミともにバスカウンターがあるのでそこで購入します。 帰りはバスの運転手から買います。おつりの用意はないようなので(あればおつりをくれると思うけれど)、小さい額まで準備しておきましょう。

国光バス1819番の場合は空港で往復チケットを購入するのも一つの手。

もう一つ、KKdayで事前に買っておくと安いよ!
>>KKday 【桃園空港リムジンバス】國光客運1819路線往復割引チケット