スポンサーリンク
スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

2017年に関しては、直前に組むか、キャンセル可能な旅程で組むのがいいのかもしれない

2017年も4月に入っていますが、今年は私はいろいろお出かけしたかったんだけどなあ。

しかし、ヨーロッパはオランダ議会選挙(これは過ぎた)・フランス大統領選挙・ドイツ議会選挙と政治の年のように見えます。

そしてアジアも。

北朝鮮情勢は緊張の度合いを増して見えます。

日本にいれば安全・ヨーロッパだから不安、というわけでもないのでしょうけど。

もともと、私はホテルなどは事前にキャンセル不可のところを安くおさえる方なのですが、2017年5月のドイツ旅行に関しては、3月段階で体調が芳しくなかったのもあり、キャンセルできるところだけを組んでいました。

これ、正解だったかも。

今韓国に観光に行くのは、あまりお勧めしない

ヨーロッパよりも、2017年4月現在、朝鮮半島は怖い。

韓国:韓国に滞在・渡航される方へのお知らせ~情報への注意と「たびレジ」・在留届についてのお願い~(外務省 海外安全ホームページ)

おそらく友人たちを見てもソウルも釜山も平穏に普通に暮らしておられるようだし、二泊三日程度ならなんの問題もない可能性の方が高い。実を言うと、韓国の友人たちと比べるとよほど私の方がびびりまくってるわけで。

韓国に行って地上からの攻撃にあう可能性と、日本にいてミサイル攻撃にあう可能性と、ヨーロッパでテロにあう可能性と、ドイツでスリにあう可能性なら、多分ドイツでスリにあう可能性の方が高いと思う。

ドイツで?そう。ドイツでスリ。

しかし、あえて「今」韓国に行く必要はあるかなあ・・・と思うのです。

お仕事などで行かなければならない方もおられるだろうし、ご家族が向こうにおられる方もおられるわけで、そういう場合以外。

例えば私のような観光客ですよ。

どんなスペックかと言いますと

  • ソウルに住んでいる友達はいる
  • 英語はなんとかなる
  • しかし、ハングルは読めない
  • 韓国に仕事で行くわけではない
  • 行くならトランジットか観光か

というわけ。

そういう人が「今」この時点で行くのはどうかと思うのです。

私みたいに(わりに)半年前から企画して・・・という人もいると思うんだ。2016年9月・10月段階で半年後おしっこちびりそうになるなんて、誰も思ってなかったわけで。

もしもキャンセル可能ならばキャンセル可能なところギリギリまで見ていけるか否か決定してもいいのではないかなあ、と思いました。

落ち着いたら、観光客を呼び戻そうといろいろ安いキャンペーンを打つと思うの。それを待ってもいいのではないかな。

2017年5月のヨーロッパ旅行について

私のドイツ行きですが、3月に旅程を確定させようと思っていたのですが、体調が微妙だったもので、4月に入って一応、全日程ホテルを確定させました。今は2月・3月と比べるとはるかに元気です。無理は禁物だけど。

イタリア行ったりしたかったんだけどなー。

ホテルはちょっと高くなるのだけど全てキャンセル可能なものにして、フライトはなし。

DBの比較的長距離なのが一本入る予定でこれはそろそろICEを押さえないと、と思っています。もう一番安い時期を過ぎて、値上がりし始めていますから。

なので、もしもキャンセルするとすると、JALのディスカウント特典だったので、その手数料3000円。そしてDBが一等で50ユーロ程度です。

DBの一本を除いてはそのほかはドイツの州内チケットを使う予定で、今回はレイルパスも使わないつもりです。

 

2017年に限っては、直前に組むか、キャンセル可能な旅程を組む、といった、臨機応変なプランニングがベターなのかもしれないなあ、と思いました。

そういうときに、特典旅行は強いな♪
JAL カード
ANAカード

そして、何事もありませんように。

Copyrighted Image