輸入したZ5Cはスマホとして優秀だし、コンデジレベルには撮影できるので大活躍!

2016年はXperia Z5 Compactに本当にお世話になりました。そのうちのいくつか。
⇒ほぼ衝動買いでXperia Z5コンパクトを輸入しました

これね、カメラとしても悪くなかった。

2016年4月 上海

当時は香港のローミングSIMで4Gを使おうとすると中国移動香港しかありませんでした。中国移動の周波数帯は特殊なのですが(詳しくはこっちに⇒Huawei Mate9って、頻繁に中国に行かれる方にはぴったりじゃない?)、4GならXperia Z5Cも対応していました。

⇒中国移動香港の4G対応1.5GB/10daysデータ専用SIMをXperia Z5Cで使用しました [2016年4月 上海三泊四日]

今回上海に連れて行ったXperia Z5 Compact氏、動画が撮影できます。動かしさえしなければそこそこ見られる感じ?

動画

夜景の方がきれいだから、夜の便でやろうと思ったんだけど、B777-200ってば、窓側にこうこうとライトをつけるのです。おかげで撮影している私が見えるだけ、という悲しいことになるのがわかったので、昼間の便で撮影しました。

虹橋空港を出発しまして。(HDで撮影)
Xperia Z5 Compact での撮影

クリックしてFlickrに飛んだら(環境にもよるかもしれないけど)見られると思います。
もちろん、電波は出ないようにして撮影しました。

羽田に降りる。こちらは4Kです。

Xperia Z5 Compact 4K

クリックするとFlickrから見られ、ます??4Kの方は無理?対応してないのかしら。

30秒版ならこちらで。

ツイッターには書いているのですが、離陸時がフルHD、着陸時は4Kと、違うんです。

・・・よくわからなかった。特に、ツイッターにあげた方は画質が落ちているようだし。。。4Kにする意味はないかも。

写真

風景

結構気に入ってるのがこれです。

広場から

対岸の摩天楼がそんなに歪まずに撮影出来てるのが一番気に入ってる理由。

次が、「2016年に上海に来たおのぼりさん」たちのわくわくした感じが出てません?

ちょっといじってみる

結婚写真の人たち。

トリミングしたのだけど、やはり部分だけ拡大してしまうのでいじればそこそこ面白いかな。

z5c

上の写真は左側の歪みが気になるなー。

下の写真は建物全部が入って「結婚写真を撮ってる人たち」というのがばしっといくんだけど、私の指が〜になってしまったのが残念。

z5c

ね、右下が少し変でしょ。

どっちも歩きながら撮影しているので、単純な比較はできないんだけど。SONY α5000ではこんな感じ。

結婚写真?こっちも結婚写真

その「場」を切り取る方法がちがうなあ。

色を変えたりして遊ぶべきなXperia、空気感を切り取るならミラーレス、かな。

食べ物

食べ物行ってみましょう。

Z5C

z5c

α5000

南京西路 小煎

Z5C

z5c

α5000

南京西路 蟹肉

皮のもっちり感はやはりα5000の方が上ですね。

Z5C

z5c

α5000

南京西路 小籠包

これは圧倒的だった。

海外版Z5Cだからかシャッター音がしないので撮影出来てるかよくわからない・・・

もう一つ、私のZ5Cは香港からの輸入なんですね。

で、日本でmineoのSIMを入れるとシャッター音がするのだけど、今回の入れていたのは中国移動香港のSIMなんです。それで、シャッター音が消えてしまった。
⇒中国移動香港の4G対応1.5GB/10daysデータ専用SIMをXperia Z5Cで使用しました

2016年6月 台北:熱には弱いかもしれない

このときは喘息の大発作の終りかけという状態で台湾に行きました。

高温多湿の環境は、大変呼吸器に楽で、回復が早まったのは台北旅行のおかげではないかと思っています。

しかし、荷物が持てなかったので、いつものカメラはミラーレスのα5000さんとはいえ、重く感じられました。そこで、私はXperia Z5 Compactをカメラとして活用しました。
⇒2016年6月 台北女一人旅 もくじ←全てZ5Cで撮影しています。

これは正解で、到着日と出発日以外は、夕方から雷雨になる日が多く、防水機能のあるZ5Cさんは安心して使用することができました。買ってよかったです。

しかし。

台北は街中にある温度計では私が見たのは最高で37度。

めちゃくちゃ暑かったんですよ。

そこでZ5Cさん。

動画にもわりに見れるんですよ。

しかし、特に動画を撮影すると、多少気分が悪くおなりだったようです。

1)すごく熱くなる!

動画を撮影すると仕方がないですよね。カバーをつけているので、そのカバーを外してやったほうがいいだろうな、という熱さになりました。

2)鈍くなる

単純に熱を持ちやすく、反応が鈍い。

型落ちしたばかりですし、比較的サクサク動く機械だと思うのですが、アプリの起動も遅いですし、カメラの反応も心持ち遅くなります。

GPSをオンにしているのでバッテリーの減りが早くなるのは仕方がないのですが。

カメラとしても使用していましたし、途中でポータブルで充電するしかないわけですよ。背面がガラスなのもあって、ソフトケースをつけているのですがケースを外して冷やしてから充電するしかなかったです。

やはり、熱に弱いXperia、というのはこの機械でもその通りでした。この点はご注意ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする