IIJMioは一つの契約で複数SIMが使えるし、au・docomoどちらも使える

個人的に2回線目を契約するならIIJMioかな、と思っている

IIJMioはIIJ=インターネットイニチアティブのサービスです。
東証一部だけではなくて、NASDAQ上場企業です。mineoが関西電力=KDDI系だったのに対し、IIJの筆頭株主はNTTです。

プロバイダーとしては個人客には知名度は低いのですが、法人を中心に提供しているようです。また、中小企業のインターネットプロバイダー(結構地方に地域限定の独自サービスをしているところがあるでしょ)に、回線を提供することある企業です。

会社概要などをよくみると、他のプロバイダー出身のMVNOとは異なって「研究・開発」という項目があるのがユニークです。逆に言うと、「研究・開発」できるだけの体力のある会社でもあるのでしょう。

そういうところが、ブログにも出ているようです。

「てくろぐ」といって、広報部 技術広報担当課長の堂前さんが出しているブログがかなり充実しています。Engineers Blogの方も記事は少ないけれど、これから充実するのを期待しています。ただ、どちらもエンジニアが、少なくともある程度知識のある人に向けて書いているものなので、読んでも???と思っても安心していいです。私だって読んでも??な記事が多いもの。
てくろぐ
IIJ Engineers Blog

NVNOのSIMなんて乗り換えてしまえばいいのですが、乗り換えるのが面倒というのも大きいですができたら長く使いたいと思うのです。少なくとも、「来月からサービス停止します」とはならないだろうな、という程度には信用できるのではないかな。

そういうわけで、個人的に2回線目を契約するならIIJMioかな、と思っています。

回線はドコモもしくはau

タイプDがドコモ、タイプAがauです。

違いは、タイプDにはデータ専用がるのですが、タイプAにはSMSつきか音声通話つきかしかありません。また、タイプAはiPhone、iPadではテザリングができないようです。

繰越&追加SIMでシェア

IIJMioでは繰越可能です。

さらにシェアができるようです、複数枚SIMを利用する場合、同一プラン内のタイプAとタイプD間でデータ量を分け合えます。

これ、便利かも。

IIJMioの特徴といってもいいと思うのですが、10GBのプランなどを契約して、追加SIM(追加料金1枚税抜き月額400円)を使ってそれをシェアできます。つまり、たとえば10GBのプランを契約して、1枚はタイプDでドコモ回線、もう1枚はタイプAでau回線を使用できる、と解釈しています。

複数の端末を持っている人や家族などで便利なのではないかと思うのですがどうでしょう。もちろん、追加SIMとして、SMS機能付きSIMや音声通話機能付きSIMを選択した場合、追加SIM利用料の他に、別途付帯料が発生するのでご注意してくださいね。

料金など

IIJMioの場合は、初期費用税抜き3000円かかります。ただし、ウェルカムパックをAmazonで購入してこの初期費用を節約することも可能です。

キャンペーンもあるのでこちらも要チェック。
IIJmio(みおふぉん)
以下価格は税抜きです。

タイプD

タイプDではデータ通信だけですと、

ミニマムスタートプラン:3GB 900円
ライトスタートプラン:6GB 1,520円
ファミリーシェアプラン:10GB 2,560円

です。

SMSをつけると月額140円。音声通話をつけると音声通話付帯料金700円がこれにかかります。

タイプA

タイプAではデータ通信のみのプランはなく、SMSつきのプランからです。

ミニマムスタートプラン:3GB 900円
ライトスタートプラン:6GB 1,520円
ファミリーシェアプラン:10GB 2,560円

音声通話をつけると音声通話付帯料金700円がこれにかかります。

つまり、SMSがつくだけ、タイプAの方がお得に見えるのですがいかがでしょうか。ただし、au回線の場合は使える機種を選びますのでご注意してくださいね。

2017年6月からは大容量オプション(20GB、30GB)が提供開始されます。

音声通話も割引がある

音声通話の料金は20円/30秒です。これは他社とも大きくかわりません。

みおふぉんダイヤルを使えば10円/30秒になります。

「ファミリー通話割引」利用時、同一の mioID 内でご契約中のみおふぉん同士では安くなります。
通話定額オプションもあるので詳しくはサイトで見てみてください。

解約について

音声通話機能付きSIMカードをご利用で、音声通話機能付きSIMカードのご利用開始から12ヶ月後以内に音声通話機能を解除(解約、MNP転出、音声通話機能つきSIMカードを削除)された場合、「音声通話機能解除調定金」が発生します。
「音声通話機能解除調定金」の算出方法は「(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(税抜)」となります。

また、MNP転出の際は、MNP転出手数料として電話番号1つあたり3,000円(税抜)が発生します。

実質12ヶ月縛りですね。

購入できる端末

2017年6月現在、購入できる端末は以下の通りです。

(D=docomoプランで利用できる端末、A=auプランで利用できる端末)

また入れ替わるでしょうから、こまめにチェックしてみてくださいね。

端末保障オプションがある

購入時に端末保障オプションを申し込めば、月額380円(税抜き)で保障オプションをつけられます。

オプションの内容はというと、年に2回まで有償で交換してもらえる、というものです。

キャリアのものににてますね。

2016年10月の場合でシミュレーションしてみよう

なお、姉御さん、ドコモでは通話メインでガラケーを持っています。

2016年10月の明細によると、一番安いプランで税込1303円でした。見ていただければ分かりますが、オプションは保険すらつけずにiモードだけです。これも今はもうろくにつかわない@docomo.ne.jpのアドレス代なので、外してもいいかな、と思わないでもない。
docomo

通話料金は無料通話分なのですが、なんと220円。かかってくる方が多いからね。30秒/20円のプランなので、6.5分しか喋っていないようです。ここ直近喋ったときも900円(ファミリー割引分を割引前と換算)。ドコモでの通話料は30秒/20円です。

これに、mineoのDプランのシングルプラン(500MB)。SMSがつけられて888円です。

合わせて2191円です。これよりも安くなればMNPを考えても良いと思います。

シミュレーション

mineoのデータは500MB(SMSつき)ですが、mineoはフリータンクで1GB引き出すことができるので、実質1.5GB。

IIJmioの通話が可能なもので選んでみましょう。3GB900円に音声通話700円をつけて1600円。

通話は私のドコモの契約と同じく20円/30秒です。なので、喋ったとしても900円。

みおふぉんダイヤルを使うとすると10円/30秒なのでしゃべったとしても450円です。

計算してみると、税抜き2,050円。これにユニバーサル料3円に税金が入ったりするのでしょう。

・・・もとが2191円なもので、わざわざ変えたくなるほどの値段ではないですね❤︎

初期費用の節約はできる

エントリーパッケージや、ウェルカムキットなどがあるところも多いです。IIJmioも同様です。

Amazon限定のものも。

プリペイドもあるよ

プリペイドプランもアマゾンにあります。

こういうプリペイドを購入して使ってみて、使ってみて良ければ本契約をするという手もあると思うのです。

BicSIM

IIJmioがビックカメラと組んで行っているBic SIMですが、どうやらこのIIJmioにWi2 300という公衆WiFiをつけたもののようですよ。こちらをつかうという手もあるのでしょう。

IIJmioから契約すると、割引があることがあるよ

BicSIMのほうが公衆WiFiが使えたりメリットがあるように見えるのですが、IIJmioで契約するメリットもないわねではない。

1)1年間月額料金400円割引キャンペーン(新規申し込み)
キャンペーン期間中に、IIJmioのWebサイトから新規でIIJmioモバイルサービスをお申し込みの場合に、12ヵ月間、1プランの月額利用料から400円を割引します。
<対象> ・IIJmioモバイルサービスを新規でご契約のお客様 ・IIJmio Webサイトからの申込
<特典> 1つのプラン(ミニマムスタートプラン、ライトスタートプラン、ファミリーシ ェアプラン)につき月額利用料を毎月400円割引します。割引期間は、利用開始翌月 から12ヵ月間です。
例えば、データ通信専用SIMの3GBプランなら、月額500円~(税抜)で使える!
<キャンペーン期間> 2017/2/20(月)~5/8(月) ※好評につき延長しました。

2)IIJmioサプライサービス Amazonギフト券プレゼントキャンペーン(新規申し込み)
キャンペーン期間中に、IIJmioのWebサイトから新規で対象端末と「音声通話機能付きSIM」カードを同時にお申し込みのお客様に、最大5,000円のAmazonギフト券をプレゼントします。
<対象> ・IIJmioモバイルサービスを新規でご契約のお客様 ・ 対象端末と「音声通話機能付きSIM」の同時申込 ・ IIJmio Webサイトからの申込
<キャンペーン期間> 2017/2/20(月)~5/8(月) ※好評につき延長しました。

こういうキャンペーンも細かくあるので、BicSIMにする・Amazonでエントリーパッケージを購入する・IIJmioから契約するのを検討してみてくださいませ。また、キャンペーンの適用されるか、キャンペーンについてのページで確認してくださいね。

クレジットカード、持ってますか?

クレジットカード、持ってますか?

ほとんど全てのMVNOでは、契約にあたってクレジットカードが必要です。

姉御はJALカードを使ってる!
>>JALカードキャンペーン中!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする