ad

多少、Z5Cさんは熱には弱いかもしれない [2016年6月 台北女一人旅]

喘息の大発作の終りかけという状態で台湾に行きました。

高温多湿の環境は、大変呼吸器に楽で、回復が早まったのは台北旅行のおかげではないかと思っています。

しかし、荷物が持てなかったので、いつものカメラはミラーレスのα5000さんとはいえ、重く感じられました。そこで、私はXperia Z5 Compactをカメラとして活用しました。
Xperia Z5 コンパクト

これは正解で、到着日と出発日以外は、夕方から雷雨になる日が多く、防水機能のあるZ5Cさんは安心して使用することができました。買ってよかったです。

しかし。

台北は街中にある温度計では私が見たのは最高で37度。

めちゃくちゃ暑かったんですよ。

そこでZ5Cさん。

動画にもわりに見れるんですよ。

しかし、特に動画を撮影すると、多少気分が悪くおなりだったようです。

1)すごく熱くなる!

動画を撮影すると仕方がないですよね。カバーをつけているので、そのカバーを外してやったほうがいいだろうな、という熱さになりました。

2)鈍くなる

単純に熱を持ちやすく、反応が鈍い。

型落ちしたばかりですし、比較的サクサク動く機械だと思うのですが、アプリの起動も遅いですし、カメラの反応も心持ち遅くなります。

GPSをオンにしているのでバッテリーの減りが早くなるのは仕方がないのですが。

カメラとしても使用していましたし、途中でポータブルで充電するしかないわけですよ。冷えてから充電するしかなかったです。

やはり、熱に弱いXperia、というのはこの機械でもそうなのかもしれません。

ただし、瀬戸内のほほん気候に住んでいる姉御、37度まで行くようなところは・・・あ、香港か。香港に持っていくんだ。

というわけで、使い方をちょっと考えたほうがいいかもしれないと思いました。

▶︎SIMフリー機について もくじ に戻る
▶︎2016年6月 台北女一人旅 もくじ に戻る