ad

香港エクスプレスUO636便で香港から福岡へ [2016年1月 香港二泊三日&一泊]

帰国便です。

雪でクタクタになった行きでしたが、帰りも・・・実は雨でした。

小雨だったのですが、地下鉄の駅と近いホテルで本当に良かった。早く起きてしまったので朝は散策したかったのだけど、小雨だったので諦めて、さっさと空港に向かうことにしました。

帰りは早く起きたら軽く周辺を散策してから空港に向かうつもりだったんでエアポートエクスプレスを購入したんですよ。

もう・・・。これなら、AELなんか使わずに、MTRとS1を乗り継いで空港に行けば良かったよ。

20番ゲート(一番手前のゲート)でした。あのう、LCCなんすけど。一本前の武漢行きです。

雨の香港空港

遠くに見えるのが到着したときに使ったアイランドでしょうね。あそこまで行かされると思ったんだけどな。

香港航空の機体

今回の機体は、「手羽先」とか「春巻」とか書いてなく、香港航空の機体でした。

香港エクスプレス 香港航空の機体

こんなシートでした。

で、人が入るとこんな感じ。やっぱりシートピッチは狭いな。空港は緩く暖房が入っていたんじゃないかと思うのですが、機内はむしろ、暑い。

香港エクスプレス 香港航空 狭い

搭乗の順番はここでも確か前方と後方に分けて案内していたと記憶しています。

軟弱なことに、行きも帰りも座席指定(400円ずつ支払って!)した挙句、800円ずつ支払ってミールを買っています。ポークなんとかです。

香港エクスプレス ミール

お味は行きのチキンの方が美味しかったですよ。

イケメンCA Again!

ね。ね。行きにミール担当のEye CandyなCAさんがいたって書いたでしょう。

ゲート前で搭乗を待ってたのですけど、そこでクルーの皆さんがミーティングをなさってたんですよ。男性は黒いコートを着てキリッとしてたんですけど、一人見覚えがある・・・。

行きの、イケメン氏じゃないですか!きゃああああああ。ねえ、ねえ、福岡でご飯しない?とか言いたくなるんだけど、彼はおそらくそのまま乗ってきた機体で香港戻ったと思う。

やっぱりミール担当だし、荷物をあげるのをひょいっと手伝ってくれました。ミール頼んだよね、と確かめるときもボーディングパスを見せてくれというと思ったんだけど、今回は聞かれなかった。「いつお持ちしましょうか?離陸後でよろしいですか?それとももっと後?」と言っただけでした。何人も担当するCAさんに覚えられてるとは思わないけどね。

なお、日本人CAさんは今回は男性で、イケメン氏と組んでいたのだけど、素朴で誠実な感じの方でこれまたよろしかったです。二人とも半袖でサーブ(機内はむしろ暑かった)していたんですけど、こう、無駄な脂肪も過剰な筋肉もなく、健康的でキビキビしていて大変美しゅうございました。

眼福でしたよ。

今回多少イライラしてしまったのだけど(香港二泊三日って本当に余裕がない)、男性CA二人で完全に良い旅になってしまいました。

Easyな子だねえ、姉御さんも。

やっぱりLCCはLCC

今回香港に入ったときは入国カードをくれたのだけど(CA女子をせっついた)、帰りは日本人CA男子「税関申告書は載せていません」ってアナウンスされたんですよ。

前回香港エクスプレスで入ったとき(広州に行ったとき)は香港の入国カードをくれなかったんです。

こういうところがLCCなんだね・・・。

私は次回の香港(いつか未定)はe道をとってるので、入国カードは必要ないのですけど。

LCCに乗るということはこういう多少「行き届かない」ことがたくさんあるということでもあるのです。

なお、個人的にCAさんはEye Candyな男子よりも、むくつけきガチムチ男子の方が良いです。CA=保安要員、救助要員だもの。

▶︎2016年1月 香港二泊三日&一泊 もくじ に戻る