ad

台湾大哥大のアプリでクレジットカードで決済したよ![2016年6月 台北女一人旅]

喘息がひどくて、行けるかな・・・と思っていました。それで、60日ものを買うのではなく、バウチャーカードでリチャージして延命しておきました。

台湾モバイル

で、180日延長できました。

そして、実際に台湾まで行けました。はじめは、中華電信の3Gで1GBの定量パックを出発前に購入していました。4Gに切り替えたくて、使い切ろうとせっせと3Gでテザリングをしていました。

4Gに切り替える直前に、大哥大のプランを購入しようと思ったのですが、実は、今は大哥大、アプリで計日型(つまり1dayパックとか)を購入することができるようになっています。

台湾大哥大

これ、データ通信は(おそらく)使いたい放題です。30日パックが15GBに到達すると速度が落ちるということなので、15GBが一つの目安なんでしょうけど、普通の使い方をしていれば、5日間で15GBも流すのはむずかしいでしょう?ああ、ずーっと動画を見ていれば別かな。

これにしようか、とも思ったのですが、3日ものを購入するよりも、いつもの通り、180元1.2GBものを購入しました。

で、私、この番号に120元あったんですね。

パックは180元なわけです。(もしも180元以上入っていれば、どうもそこから購入できたようですよ。)

差額60元を購入すればいいのか。それとも、180元を購入することになるのか。

やってみたところ、180元を購入する、が正解でした。

使ったのは日本発行のANAカードです。

>>ANAカード

その後。

12:19

8/16に期限が来るものが7.1595MB(頑張りましたよね、私!)

で、この番号の期限は12/19です。

つまり、台湾大哥大の場合は、プランの購入だけで180日延長させてくれるようです。キープしやすいのは大哥大かな?

なお、台湾のSIMを使用するためにはSIMフリーの端末が必要です。私はエクスパンシスでXperia Z5Cを輸入して持って行きました。
>>Expansys [海外SIMフリー] 人気のSony Xperia 最新機種販売中!

こちらも参考になさってみてください

▶︎台湾で使えるSIM もくじ に戻る

▶︎2016年6月 台北女一人旅 もくじ に戻る

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする