ad

夏だ!台湾だ!マンゴーだ! [2015年6月 台湾女一人旅]

カットマンゴーなんてありえない。めざせ1日1マンゴー。

夜市のマンゴーはうまかったけど、割高なのかはわからない

夜市で買ったマンゴー。

六合市場
ドラゴンフルーツとライチと合わせて400元。このマンゴー一つがいくらなのかがわからない。でも食べた中で一番大きくて一番甘かったです。

スーパーのマンゴー

翌日、ホテルで場所を聞いてスーパーに行きました。「全聯福利中心」です。これ、台北にもあるね。もう一つ「松青」というのとをよく見かけます。

やはり、明るいところで買うほうがいいわ。

購入したマンゴーその1。

マンゴーなど

なんと58元。

次は緑のマンゴー。
土マンゴー
半額になってたみたい。これ、皮がそこそこ分厚かったけれど、中身はオレンジ色でした。繊維と果汁だけ。「果肉」というよりは繊維なんですよ。ちゅうちゅう果汁を吸うんですが、前歯の歯の隙間は繊維だらけでしたわ。甘さで言えばこれが一番だったかな。

安さと甘さで言えば一番。でも「食べる」ところはない。

容器がないのに、どうやって食べる?

ところで、私、旅行中なんで容器がないんですよ。紙皿を持って行こうかと思ったけれど、入れられなかったので諦めました。マンゴーは普通は三枚に切って皮のところに賽の目に模様をつけてひっくり返して食べます。が、これ、汁がだらだら出ちゃいます。そもそも、三枚下ろしをするときに残りをどこにおくんだと。

うえをぺろりんと一枚剥いて。

マンゴー

スプーンでむしゃむしゃ。やっぱり、紙皿持ってくるべきだったねえ。
マンゴーなど
こうやって食べたんですよ。あー、うまかった。

台北にて

台北へ移ってから、いたのは台北駅の近辺だったし。他のところにも行ったけれど、たまたまスーパーは見つからなかったんですよ。仕方がなく、Qスクエアの下のJason’s Market Placeへ行きました。台湾っぽさがなーい。
マンゴーなど
糖度13度以上保証、ということなのに、美味しくなかった・・・。100元はした記憶があるのになあ。

一緒に買ったライチは美味しかった。
マンゴーなど

で、腹具合はずっと緩めだったにもかかわらず、帰国後体重計に乗ると2キロも太ってました・・・。恐るべし、マンゴーのカロリー。

▶︎2015年6月 台湾女一人旅 目次 に戻る

コメント

  1. […] 一人旅でどうやって食べてるのか気になる方がおられるようなので。ホテルで食べるときは、マンゴー・ライチ・マンゴーでした。 […]

  2. […] そして、中国人、「すっぱああああいいい」と半泣き。うん、日本で食べるフィリピン産マンゴーと同じく、酸っぱかったです。まあ、それでも「小さくて緑色のマンゴーにめちゃめちゃ美味いものがあるらしい」と知って、2015年6月の台湾旅行のときに買ったんですよ。うまかったー。 ⇒夏だ!台湾だ!マンゴーだ! […]