ad

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

台北駅・誠品のフードコートは案外使えるかもよ [2016年冬 台湾旅行]

台湾一人旅のつよーい味方。それはフードコート。あまり安くてまあまあ食べられる、と思う。

台湾の場合、というか、台北の場合、ちょっとしたショッピングセンターの地下にはほぼ確実にフードコートがあります。日系・韓国系・タイ系が結構幅を利かせていますが、台湾系もある。

この日、くたくたになっていたのと、朝からパンばかり食べていたので、野菜などを食べたくなりました。

17:30くらいで、私のお腹は日本時間なので18:30。ご飯の時間です。

改装してから地下に降りていないし、三越の下にも何かあると思ったのですが。台鉄を降りて地下を通って台北駅の南側にいく途中に誠品があります。K区です。

そこにケンタッキーやCoCo壱番屋などがあるエリアがあるのです。ここ、すごく小さいのですがフードコートなんですね。スタバもあったと思う。

台湾料理はないか(最悪の場合はCoCo壱番屋でいいんだけど)と思っているとあった。

ここね、通り過ぎる人は多いのですが、並ぶわけでなし、席も空いていました。

結構このセットが出てくるまでに時間がかかったので周りを見ていると、他のフードコートとは違い、単身で、ぱっと食べてぱっと出て行く人を多く見ました。

私には湯が熱くて、熱くて。私、食べるのは早い方だと思っていたのですがそういうわけではないらしい。

台北駅 誠品

注文したのは魯肉麺のセットです。暖かいビーフンというか、素麺のような麺です。

排骨麺のお口だったのですが、揚げ物は油でお腹がぐるっとくるとまずいでしょ。

茹でたレタスもりもりで、湯は冬瓜だけかな。肉も入っていたような気がします。

他のフードコートと違って、ここは紙皿でした。これはねー、かなり悲しかった。ただ、厨房もそれほど大きくないようだし、洗うエリアが少ないのではないかと思われます。

CoCo壱番屋で買った子も紙皿でしたしね。

135元でした。

体もポカポカ。満足。

回転も早いですし、案外穴場かもしれません。

▶︎ 2016年冬 台湾旅行 もくじ に戻る

★今回は行きは大韓航空、帰りはANAでした。え?と思われた?

★台湾へ行くなら、VISAカードで特典があることもありますよ!

★少額決済ならプリペイドカードが安心!

★国際キャッシュカードも使ってます!

★台湾はプリペイドのSIMカードが使いやすいところです。

ad

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする