ad

台北でiPassをチャージするならコンビニへ [2015年 11月・12月 台湾女一人旅]

iPass=高雄、ヨーヨーカー=台北。

しかし、台北でもiPassが使えるようになりました。2015年6月ではバスではiPassが使えなかったのよねえ。で、2015年11月・12月はiPassがいくら入ってるか忘れていたので、どうしようかと思って、結局コンビニで支払うときにiPassを出して50元入っていたのがわかりました。

台北のコンビニでカードを出すとやっぱりヨーヨーカーと思われるのです。よく見ると、ヨーヨーカーとiPassと、決済の機械が別になっています。「かおしょんだ」と高雄の、って言いました。

ヨーヨーカーはMRTでチャージでき、よくここのチャージャーを使いました。機械によってはコインも投入できるので使いやすいのです。

しかし、iPassを入れてみると動きません。ほー。

日本だと、ICOCA、Suicaといろいろありますが、Suicaチャージできるところでは同じ機械でICOCAのチャージも可能ですよね。ところが、台湾ではそのような互換性はほぼないようです。

なので、やっぱりiPassは高雄で、そして台北で使うならヨーヨーカーですよ。もしも台北でiPassをチャージするならコンビニが確実ですね。きっとヨーヨーカーと間違える店員もいるので、「かおしょんだあいぱすら」とか言った方がいいと思う。

おそらく高雄でヨーヨーカーを使おうとすると、iPassと間違われることもあるだろうし。

2016年中にこういうところも統合されるといいのですが、とりあえず、iPass=高雄、ヨーヨーカー=台北の図式は変わりそうにありません。

ad



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする