ad

JAL 日本航空

台北トランジットでかかった費用[2014年7月台北トランジット]

このページの内容をまとめると

終わる予定だったのですが、で、台北トランジットで結局いくらかかったのか教えろ、というメッセを頂きました。
そんなに気になるもの?

交通費

・長栄バス(桃園空港ー民権西路)140元
・地下鉄 75元(うち50元は台湾観光協会)
・国光バス(台北駅ー桃園空港)125元

小計340元

食費

・魯肉飯 55元
・ペットボトル 30元

小計85元

買ったもの

・如意卡(中華電信プリペイドカード)600元
・お茶1.35キロ 3000元

小計3600元

その他

・荷物置き場 100元
・シャワー 350元 (当時トランジットホテルでシャワーのみ利用できたのですが、2017年現在、トランジットホテルは営業を終了しています)

小計450元

合計

4475元 (1元4円として17900円)

です。

▶︎2014年7月台北トランジット疾走の巻 に戻る

★桃園空港は制限区域内なら、結構楽しく過ごせると思うんだ。

★SIM持った?音声通話も必要ないなら、日本でアクティベートできるタイのSIMをアマゾンで購入していくのがオススメ。

★クレジットカードの他に、プリペイドカードと国際キャッシュカードを用意して、お金を引き出せるようにするのが姉御のオススメ

★このとき、Fukuoka-Taipei-Vienna/ Munch-Copenhagen-Tokyoというルーティングだったのですが、それはANAのマイルでだした特典だったからです。
>>ANAカード

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする