ad

今回はSurprice!で航空券をとりました [2016年8月 香港旅行]

散々書いているのでお分かりのように、姉御さん、カード決済をして航空会社のマイルを貯めてそれで飛ぶのが一番好きです。いわゆるポイントサイトは利用しません。個人情報はこれ以上だだ漏れしたいとは思わないし。

しかし、飛びすぎて(?)、マイルがあるようで、ない。

確かに次のカードの支払い日が過ぎればJALで4万マイル以上になる予定ですが、来年はフランクフルトにルフトハンザリモワを買いに行くつもりで貯めているのです。

2016年と同じであれば、4月のディスカウント期間なら39,000マイル(と諸税)で地方ー東京ーフランクフルトの往復が可能になるのです。9月くらいにディスカウントの発表があるでしょうから、楽しみにしているのです。

ANAはまだ8月に香港往復できるだけ溜まってませんし。

じゃあ、何で飛ぶ?

季節は8月。

LCCは考えなかった

昔、香港で台風で足止めされたことがあるのですが、そのときが8月末なんですよ。

台風シーズンど真ん中。しかも日本も台風の少なくない時期でしょう。

LCCなら香港エクスプレス福岡ー香港の直行を使います。福岡市は日本海側なので台風被害は受けにくい都市なのですが、台風が来ないわけではない。さらに、香港は台風がよく来るところです。

値上がりするホテル代&航空券代で、セゾンゴールドアメックスの航空機遅延保証の2万円で済むわけがない。

実際に私は8月の香港で台風で大変なことがあったんだもの。

次に、到着の翌日の日中は仕事なので、それなりにスーツとかあるんですよね。だから荷物が少ないわけではないので、LCCで全部持ち込みは無理です。だからそんなに安い!とは思わない。

つまり、台風でホテル代&航空券代が飛ぶリスクがあるのに、得られるメリットがほぼ皆無。

というわけでLCCはなかった。

往復共に持ち込めるなら、キャンペーンで往復2万円を切っていましたけどね、香港エクスプレス。

台湾を絡めたかった

目的はスピーディーイミグレーションです。

前回台湾に何度も出入りしたのは2014年なのですが、パスポートの切り替えがあったので申請できませんでした。

しかし、今回、往路一旦外に出てしまえば、香港滞在中に申請できるのではないかと思います。復路だけでも良いし。

そうすると、次がほんの少し楽になるかな、と。

あと、魯肉飯食べたい。

福岡発着にするなら、キャセイ(&ドラゴン)・エバー・中華航空が台北を絡めることが可能です。

中華航空は狭いから嫌!

まず中華航空はアウト!だってこれよ?この圧迫感・・・ひどかった。

すごい圧迫感

機内食で選ぶなら、安定しているのはキャセイ&ドラゴン

うまいものを食べたいなら、香港なら(なんだかんだ悪口言うけど)クリスタル・ジェイドに直行すれば良いし、桃園でもフードコートで良いわけですよ。

それでも、私、機内食はそこそこ楽しみなんです。で、機内食が比較的安定しているのがキャセイ&ドラゴン航空。

そりゃ、な・に・さ・ま?って言いたくなるくらいタカビーですが。まあいいんだ。香港人を知ってりゃ、あんなもん。

機内エンターテイメントもさすがは香港企業、私の好きな香港系が充実しています。シートピッチも中華航空ほどの圧迫感はない。

が。

CXのデメリット

直行ならドラゴン運行の往復ですが、どうせ夜に香港到着。ドラゴンで福岡に帰れば当日帰宅できるのは良いことです。でも、台北・・・。

台北トランジットならキャセイ運行便です。行きは朝出て、台北で一度乗り換えるようにして、夕方以降に到着。良いんだ、それで。帰りも外に出るようにすると、今度は福岡到着が21時を過ぎます。

そうすると家に帰れないので福岡に一泊しないとなりません。それが何よりも嫌です。

福岡空港に宅急便カウンターはあったかしら。あってもちょっと遅れたら閉まってるかも。

暗くなって大きな荷物を抱えて福岡をうろちょろするのは嫌です。ひったくってくれって言ってるようなものだ。ホテルまでタクシーに乗ってしまうかね・・・。あー、面倒だとなるのです。

もちろん、行きをキャセイの台北トランジットにして、帰りをドラゴンにしてもいいんです。

次の問題は、マイルです。

CX

見ているとキャセイは公式で購入しても、どこか予約サイトを使っても4万円を切っています。

上のスクショの場合は、行きは桃園では同じ機内で待機になるのではないかと思います。乗り換えることにして、台北で少し時間をとることにしても同じ37,290円でいけます。

香港エクスプレスはゲームチェンジャーだったなーって思いますよ。ほんっと、安い。

が、予約クラスがVです。わかる人にはわかると思うのですが、これでは、マイルがためられない・・・。

修行をするつもりはないのですけど、せっかくレガシーに乗るのにマイルが貯められないのは嫌だ〜って思っちゃうわけです。「ためているところ」に集中させないと、使えないんです。使えないポイントに価値はない。

機内食は当たり外れが大きいけれど、やはりここはエバー

エバーは福岡ー高雄も飛ばすので、小さいし市内に出やすい高雄乗り継ぎが良かったのですが、高雄ー香港を飛ばしてないようです。

(今気づいた・・・マカオか。高雄ーマカオを飛ばしているのか!だったらマカオに飛んでしまえば高雄乗り継ぎができたのか!!!!!ほんっと、気がつくのが遅すぎた〜。でも、福岡ー高雄は、高雄到着が遅い時間のようです。やったことあるけど、美麗島駅の六合夜市周辺なら人通りもあるから怖くないです。)

エバーの福岡ー台北便はキティちゃんなのでキティにまみれることになりますが、それはそれでいい。

機内食はとにかく当たり外れが大きいですが。機内エンターテイメントも充実してて、私は好きです。

公式での値段が3万円弱でした。キャセイよりも安いのですけど、台北ー福岡が午前8時のフライトなのです。荷物を預けずにすむならいいのですが、2014年は24時間以内の乗り継ぎでも日をまたぐ以上、荷物を桃園で受け取らないとならないと言われましたし。

トランジットホテルはなくなっちゃったし。

8時か・・・何時に台北に着くかにもよりますが、確実なのはノボテル桃園です。あそこなら、6:30のバスに乗れば大丈夫です。あそこの朝ごはん、美味しいんだけどあまり楽しめないな・・・。スッチーさんたちがやっていたように、荷物を持って朝食会場に降りるのが良さそうです。今度は置引が怖いけど。

帰りをキャセイにして福岡でホテル宿泊ならば、キャセイの方がエバー+ホテルよりも高くつき(さらにタクシー代が加わる)ます。が、帰りをドラゴンにすれば、エバー+ノボテルの方がちょっと高くなるくらいです。

しかし!キャセイでうーんとなったのがまずは、予約クラスがVでマイルが貯められない。

ところが、エバーの場合は行きの予約クラスがQでANAに50%つけられます。そして、帰りがHなのでANAに70%つけられます。

時間を変えて、もう少し(一万円くらい)お金を払えば、帰りの予約クラスはMで100%!!ですがいいよ、そこまでやるつもりはない。

それで3万円きるし。ホテルはホテルでリワードをためるか、クーポンを使えばいいし。

ならばエバーですね!と思いました。

台湾人に囲まれたフライト(エバー)と、香港人に囲まれたフライト(キャセイ)なら、台湾人に囲まれたほうが楽だな、と思ったのが背中を押したようなものですが。

直接買うか、予約サイトを使うか

どっちでもいいと思うのですよ、本当に。

ホテルと一緒に航空券も予約すると、ホテル代を割り引きますよ、というところもあります。有名なところではエクスペディアが大々的にそれを言ってます。

今回、私は(タイトルに入れたように)Surprice!で購入してみました。

考えていたのはCXとBRなのでなぜSurprice!で購入した理由をちょっと説明してみましょうか。

CX

これが私が考えていたルートでした。日付はそのままなのですが、出発前なので隠しています。

surprice CX

この値段がこう。

Surprice price

35,400円で、公式が37,290円だったので公式よりも安いです。

ところが、私が購入した時はクーポンが使えたのです。さらに、もしもPontaポイントを持っておられたら、Pontaポイントを使用できるのです。私は30ポイントしかなかったけど!

surprice coupon

で、Pontaを使わないとしても、CXが30,400円になるのです。

BRの場合

では、BRはどうでしょう。

まず公式です。

このルートが良かったんです。

BR

購入条件です。

BR 手数料

BK:Qとあるので、おそらく予約クラスはQクラスだと判断したのです。

なにはともあれ、29,570円が公式と。

さて、Surprice!です。

まずはこれが旅程です。香港を出るのが遅すぎる〜。台北市内に出られない〜。

BR

しかし、エコノミーがHクラスです。これですよ。

値段をみましょうか。

Surprice BR

まず、2,000円キャッシュパックがあります(キャセイは対象ではないのでしょう)。

さらにクーポン利用で28,170円!

Surprice BR Price

もちろん、キャンセルのときの条件が悪い、とかあるんですが、キャンセルするつもりはないですし。

何よりHクラスで乗れるなら、って思いました。

台北市内には出ずにホテルに直行ですね。香港では、空港の映画館で映画三昧、じゃないかな。

なお、一万円弱だせば、予約クラスがMクラスのものもありましたし、それならもう少し台北での滞在時間が長くなりますが、残念ながらどのみちもう夜で、ホテルに直行するしかないです。

保険はクレジットカードで十分だし、既往症をカバーしたいならAIU

海外旅行保険もつけられるのですが、私の場合は4000円だったかな。

そんなに手厚いものではないので、クレジットカードの付帯で十分ではないかと思います。バラ売りできて、その中に航空機遅延保証があればお勧めするのですが、残念です。

既往症はカバーしないタイプだったので、そういう人(私ですが)はAIU。

クレジットカードの保険が充実してますよ!

結構クーポンを配っている印象

今回のSurprice!のクーポンは7/10までらしいです。

キャッシュパックがあるので、今回Pontaポイントの還元はないのですが、「Pontaポイントが2000ポイントたまる!」のマークが付いていれば、Pontaポイントが貯められるんだそうですよ。

そしてクーポンもわりによく配布している印象なので、こんな感じで公式よりも予約クラスが悪くないもので予約できました。

どのみちEチケットですし、良いんじゃないかな、と思いました。

実際に乗ってきましたよ!
⇒エバーの本気の狂いっぷり!福岡ー台北ー福岡便はキティジェット
⇒エバーの台北ー香港ー台北便は国内線気分

また、機内食はサプライスの出してくれた予約番号を使って、エバーのサイトからベジタリアン(卵乳製品可)にしました。
⇒機内食に当たり外れが多いエバーだったので、ベジタリアンにしました

>>航空券予約 サプライス

なお今回のホテル?
クーポンを使って、香港のホテルはHotels.comでちょっと安く宿泊しました。
>>Hotels.com
宿泊したのは、ハーバープラザ・メトロポリスです

台湾は、Booking.comにしようかな。
>>Booking.com

▶︎ 2016年8月 香港旅行 もくじ に戻る

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする