ad

フリップ式ネームタグでスーツケースを見つけやすくするといいよ!

スーツケースをピックアップして空港から出ますが、ここでスーツケースを間違えて持って行かれたことはありませんか?

小型ハードケースは良くあるタイプなので、これを使ったときに間違えて持ち去られかけたことがあります。

しかも最近は国内でも出るときに係が確認することが少なくなってしまったので、間違えられて持って行かれると大ピンチです。このときは取り戻しましたが。

スーツケースを見つけやすくすると同時に、他人に持って行かれなくするための方法が必要です。

ハンカチを持ち手に巻く、とかいろいろあります。
一つか二つ邪魔にならない程度にステッカーを貼付けるのも良いのでは?

以前とあるグランドさんにお聞きしたのですが、スーツケースのバンドって意外に取れやすいんですって。特にワンタッチで止められるタイプ。あれよりも手間はかかるけどベルトをきゅっと締めるタイプの方が落ちにくいようです。ステッカーもこすれて剥げて白い紙だけが残ることもあるんですって。確かに、ターンテーブルにたくさんステッカーがついてますね。

で、そのグランドさんがお勧めして下さったのが、ネームタグなのです。

スーツケースカバー

左のエッフェル塔の絵が書いてあるやつ。

ネームタグってわかりますか?名札。
ネームタグの名前を呼んで「アネゴサアアン、オマチシテマシタ」などと詐欺師が、という話も聞きません?

でも、そのグランドさんにオススメしていただいたのは、フリップ式になっているネームタグだったんです。これなら、フリップを開けないと読めません。こういうやつね。
[エース] ACE 牛革ネームタグ 32107 08 (ブラウン)

私のも皮のものです。10年くらい使ってますが、今のところ落ちたこともなければ、詐欺師に話しかけられたこともありません。

安いものからあるようですね。

ad



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする