ad

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

夕方の赤柱は香港じゃないみたい❤︎ [2015年11月 香港二泊三日]

今回の(昼間の)目的地は赤柱(スタンレー)です。数年前の夏に来たきりです。

香港って空気が汚いじゃないですか。でも、赤柱あたりはそんなにひどくないのです。香港仔はちょっと庶民的で、そんなに空気がきれいなわけではないのですけれど。赤柱はそこそこですよ。そういえば、レパルスベイは探検したことがなかったんだった。次回、香港冒険のときはレパルスベイがっつりしようかな。

さて、赤柱。多分バスを降りてるんだと思うけれど、ウェルカムです!おしゃれ〜。でもやっぱりウェルカムはウェルカム。
赤柱 ウェルカム!

商店街のようなところがありますが、いわゆる「外国人向け」のところです。
赤柱 マーケット
外国人といってもオリエンタリズムにどっぷりと浸かりたい欧米人でしょうね。私だって、北角は「香港の生活がある」なんて書いちゃって、もろにオリエンタリズムなんですが。「見たいものを見る」そういう欧米人観光客を笑いながら、北角で同じことをやっているのです。

今回は端っこから端っこまで歩きました。

香港仔がその名の通り、香港人の住むところなら、赤柱は明らかに欧米系の駐在さんが家族を連れて住むところでした。
マーケットから出たら、そこは幼児サッカー教室でしたよ。

子供は白人ばかり。先生は黒人でした。
赤柱 サッカー教室
聞こえてくるのは、私にとってはなんだか懐かしいアメリカンです。

確かに香港そのものはニューヨークの郊外、コネチカットやロードアイランドに住んでいるような人とか、ヨーロッパの良い住環境に住んでいた人たちから見れば、掃き溜めみたいな街じゃないですか。私は東海岸女子とオーストリア女子のおかげで中流階級の人の住むところを見せていただいたし、港女ズのおかげで香港の中流の人の住むところも見させていただきました。東海岸女子もオーストリア女子も、港女の家には絶対に住みたくないだろうと思う。

ただ、そのケオティックなところこそが香港の魅力です。ただ、決して育児をしたいところではない。

それでも、赤柱はまだましです。このサッカー教室からはこの景色が見えてると思う。この写真の右側がサッカー教室です。

赤柱 海岸を歩く

赤柱 岩

波打ち際に降りられるんで、私は少し靴を濡らしました。今回の靴はアディダスのブーストでした。


ちょっとつるっとしたので(注意深く)退散しました。

赤柱 波打ち際

これもやっぱり香港の一部なのです。天気が悪いんで大したことねー、と思ったんですが、写真で見るとそんなに悪くないわ(自画自賛)

赤柱の中心部に向かいます。

赤柱 中心地に向かう

のんびり歩くのは観光客というよりも夕日を見に来たリア充が多い感じでした。

準備中のところもあったけれど、人が入り始めています。

赤柱 夕方を楽しむ人たち

店もなんとなく、アメリカの東海岸、ロードアイランドの海岸付近を思わせました。(あのあたりの別荘地を買いたいんだよね)もちろん、あれよりもっと汚らしいですよ。香港だもん。

スタンレーって、夏に来るとちょっときれいなんですが、冬もそこそこいいですね。冬とはいえ、まだ20度だった。ぶれまくってたんで割愛したけれど、バスの中から途中、浅水湾のビーチにあった温度計を撮影していて、それが20度だったのよ。

みんな寒そうな格好をしてるんだけど、私はそんなに寒くない。

赤柱 ソフトクリーム売り

このソフトクリーム売りって、「天使の涙」で金城武が夜奪うやつだね。「天使の涙」はそんなに好きじゃない。

王家衛なら、「東邪西毒」が好き。コメディをしていないレスリー・チャンならあれが一番。

赤柱の話に戻るけど、このソフトクリームって食べたことないんでした。お腹の調子も悪いわけではないんで、食べてみることに。
赤柱 ソフトクリーム

埠頭があるんで赤柱ってわかるよね?

支払いはHKD9でした。オクトパスで決済できるんで小銭を出さずに済みます。香港のこういうところって、凄く好き。

さあ、埠頭まで行きましょうか。

が。

赤柱 マレーハウスが!!!
はああああ?????マレーハウスの一階がなんとH&Mに・・・。なんだかなあ。台湾ではこういうことは滅多にないと思うんですよ。こういうところに堂々とH&Mなんて大々的に出すことは。おそらく台湾だったらオシャレなレトロレストランだと思うんだけど。

中に白いドレスの人が見えますが、ひょっとして結婚写真を撮りに来たんでしょうか。確か、この辺りで何組か結婚写真を撮影する人たちを見ましたが。H&Mではがっかりですね。

真夏の暑いときだと、この埠頭の中って凄く気分がいいんですけど、冬だ。海風だ・・・ソフトクリーム食ったし・・・寒い。

赤柱 埠頭の中

今日は曇っていて、良い日の入りは見られそうにないなあ。スターフェリークルーズを買っていて、19:05が集合時間だし。まだ17:00前だけど、セントラルに向かいますかね。

途中で廟に行き、(あの前の広場もなんか変わってたような気がするのですが、古い写真がない上に、今回の写真もぶれぶれで割愛)バス停へ。

赤柱 船と埠頭

バス停への道は、暗くなると嫌だけど、このくらいの時間ならまだいいや。

赤柱 バス停に戻る

結局、それが功を奏しました。中環側へ行く道がすっごく混んでたのです。

▶︎2015年11月 香港二泊三日 もくじ に戻る

★今回のフライトはFUK-HKG-TPE-NRTです。詳細はこちらに⇒海外発の特典航空券を組み合わせて遊んでます♪


★香港の、高くないホテルで、一番良かったのはここ⇒ベストウェスタンハーバービューホテルは常宿に決定かも


★香港のSIMならリピーターの姉御はこう結論付けた⇒結論:香港でSIMを買うならツーリストSIMが楽。それ以外ならさっさとAmazonで買え


★好きなところに好きなだけ滞在できるのが個人旅行の良いところ。でも、時間がないなら、素直に現地ツアーを買ってしまうのも良いと思う
>>【最低価格保証】香港・マカオのオプショナルツアー予約なら VELTRA


ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする