ad

釜山港でSKのポケットWi-Fiをレンタルする [2014年夏 韓国南部二泊三日]

韓国の現地のSIMはイージーではないらしい

日本同様、韓国もプリペイドSIMの入手が困難なところです。
それでも、日本同様、ようやくプリペイドSIMが出てくるようになったらしい。その名前はEGSIM。エバーグリーンSIMらしいのですが、イージーSIM。

ぐぐるとこれがまたちっともイージーではないらしい。
入手することも困難で、釜山の場合釜山の空港(金海空港)ならまだしも、釜山港には売っている所がないらしい。まあ、確かに乗員少なかったし。来る人が少なければ、置いても買う人も少ないよねえ。で、ますます韓国でネットができない=ネット中毒者の足が遠のく。

コンビニのGS25の数店で扱っているようですが、全てのGS25で扱っているわけではないっぽい。

うーむ。
機会ががあればGS25に行ってみよう。でも、ネットは私には必須だよ?

レンタルSIMもソウルならあるけれど、釜山にはない。

ポケットWiFiをレンタルすることにした

ポケットWi-Fiか、スマホをレンタルするか。スマホのレンタルよりはポケットWi-Fiのレンタルの方が安いからそちらにしましょう。家に送ってもらうと到着日からレンタル料がかかるところもありました。探すのも面倒になってきます。そのうち、時間切れ。博多港か釜山港で調達することになりました。

時間があれば博多港で日系企業がやっているレンタルを使おう。もし時間がなかったら釜山港でKTかSKで借りようと考えていました。クーポンを用意しておきました。

博多駅でフェリー乗り場を間違えてバスに乗ってしまったので、博多港でレンタルする時間はありませんでした。

そのため、釜山港でSKのポケットWi-Fiをレンタルすることにしました。

KTではなくSKを選んだ理由は特にありません。友人がSKを使っていたからかな。

SKのポケットWiFiをレンタルした

中身はこんな感じ。
SK ポケットWiFi
4GLTEなのですが、体感スピードはのんびり。

ドコモLTEに慣れている私にとってはかなり遅いと感じました。本当にLTE?という感じ。
台湾の中華電信、オーストリアの3、ドイツのTモバイルと海外SIMを使ってきました。これらと比べてSKが一番遅く感じました。

ただ、それはポケットWi-Fiだからであって、SKのLTE対応のSIMをいつものXperiaかiPadミニに乗せていればもっと違ったかもしれません。

電波状態は「悪くない」程度です。

1日あたり1GB使えたのですが、そんなに使ってません。いくつか写真を送ったくらいかな。
携帯でもスマホでもなくポケットWi-Fiをレンタルしたのはスカイプで電話しようと考えていたからです。ですが、日本にも韓国にも繋がりませんでした。残念です。

電池の持ちはそんなに良くありません。

いつも持ち歩くポータブルバッテリーを今回も持っていて正解でした。
電池の持ちがあまり良くないので、基本オフにして、必要なときに電源を入れなければなりませんでした。
すっごく面倒です。

三日間で占めて税込み21,450ウォンでした。一日あたり、税抜き6500ウォンです。コネストのクーポンを利用して一日あたり税抜き8000ウォンのところを安くしていただいています。

香港、台湾、オーストリア、ドイツと行きましたが通信費が一番高かったのが韓国でした。
でも、実際に夜に仕事で使ったので、良いとするしかありません。
konest SKテレコム ポケットWi-Fiクーポン

他の手段をもう少し考えてみました。
⇒韓国で楽に安全にネットを使う方法を探す

SIMフリーのスマホって便利なんだけどねえ。
>>Expansys [海外SIMフリー] 人気のSony Xperia 最新機種販売中!
でも、韓国では無用かもね。

WiFiを韓国でレンタルするときのヒントはこちらに書いております。お役に立てればうれしいです。

▶︎2014年夏 韓国南部二泊三日 もくじ に戻る 
▶︎韓国で使えるSIM もくじ に戻る

 ★韓国ってネットに繋ぎにくいのですが、タイのプリペイドSIMがおすすめです。
⇒韓国に行くならタイのプリペイドSIMが安くて使いやすい!

★なお、外国のSIMを使うためには、SIMロックを解除したもの、もしくは、SIMフリーのものが必要です。アプリが便利なので、スマホやSMSの受けられるタブレット推奨。こちらもどうぞ。⇒SIMフリースマホはあると国内では通信費を下げられるし、海外でも快適にネットがつなげるよ

★もしも、どんなSIMフリースマホが買えるのかと思われた場合はこちらもどうぞ
>>姉御の格安スマホガイド

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする