ad

JAL 日本航空

黒松沙士はサロンパスの味 [2015年11月・12月 台湾女一人旅]

何言ってるかわからねーか?

うん。俺もわからねえ。

黒松沙士ってルートビアの仲間かと思ったんです。台湾でよく飲んでる人を見かけるし。

姉御さん、買い食いの癖がない上に、飲料を買って飲むという癖もありません。そりゃ夏は買いますけど、ほぼ水だし、冬はろくに買うことがないのです。ほら、姉御は甘いものが苦手だから。

冬はお茶、飲みてー。甘くないお茶が飲みてー、なのでこうなります。
(室内で飲んだのではなくて、これはお茶を作ってるところです。)
ワークイン ペットボトルが役に立った

行きの福岡空港で買ったのではなく、福岡空港に行くまでに買ったものです。ペットボトルって空だったら、国際線は何も言われずに持込めちゃうんですよ。国内線は「空ですね」って確認されるんですけど。たまたまカバンの中に入れてしまっていたら、これが本当に役に立ちました。もちろん、捨てて帰るのですが。

話は黒松に戻すのですが、桃園空港で買っちゃった。
桃園空港 自動販売機
水を買おうと思っていたのですけど、そういや、飲んでる人いるよね、と興味津々で黒松を買いました。

ところが、炭酸すっごー・・・。炭酸をそもそも飲みなれていないのもあるんですが、こんなもんなんでしたっけ?
黒松沙士
こうなってるものを今開ける気にはなれないし、機内であけたら気圧のせいでぶちまける流れですか?

恥ずかしいなあ。ANAだけど、台湾人がリンゴに話を売りそうじゃない?

「櫻花妹、黒松沙士を浴びる」みたいな。あまりに恥ずかしいので、せっかく買ったのに、飲みませんでした。

そのまま成田に降りて、そして羽田で持込みます。飲んだ場所とは家でした。

感想はとにかく「サロンパス」。匂いもサロンパスなら味もサロンパス。そりゃ、サロンパスを舐めたことはないけれど、サロンパスの匂いから想像される「サロンパスの味」そのままなのです。

さあ、みなさん。台湾に行ったら黒松沙士、飲んでみよう。

中身は、水と二酸化炭素と焦糖色素だそうです。焦糖?カラメルか!
▶︎2015年11月・12月 台湾女一人旅 もくじ に戻る

ad

VELTRA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする