ad

台北諾富特華航桃園機場飯店(ノボテル台北桃園国際エアポートホテル)なら早朝便でも大丈夫! [2014年1月 台北トランジット]

なんだかんだ早朝便になることもありますよねえ。
二人だったらねえ。どっちかが起こしてくれるし、と余計に安心しちゃう?

それもあるのですが、桃園空港の場合一番の問題はバスではないでしょうか。そうですよ。渋滞です。市内から市外に出るのでそんなに渋滞しないのではないかと思うのですが、朝一時間眠れないのって微妙。

そういうわけで、空港近くの台北諾富特華航桃園機場飯店(ノボテル台北桃園ホテル)がおすすめです。台湾に入ってしまったので、エバーのやってるトランジットホテルは使えませんしね。

場所:桃園県大園向航站南路1−1

ロビー

ロビー2

中央の柱の影にあるのがフロント。結構大きめのホテルなのにフロントがちょっと貧弱・・・と思ったら、出るときに手間取ったんですよ。でも、チェックアウトはキーを返すだけですから大丈夫。

内装はモダンで結構綺麗。

ロビー

撮影位置の左後方に朝食会場がありました。チェックインしたら部屋に入れたので、少し室内で休みますした。

エレベーターに。ぼけてますが、この黒い部分にカードキーをかざさないと動きません。

エレベーター

室内に入るときもカードキーをかざすタイプでした。
>>Expedia ノボテル 台北 タオユエン インターナショナル エアポート (台北諸富特華航桃園機場飯店)

室内

室内に入ると、ひっろーい!

入ったところ

窓からのぞきます。

窓からの景色

滑走路♪滑走路♪

騒音はさほど気になりません。でも聞こえないわけではないのです。

正面にはどうも桃園機場航空科学館。そういえば、台北101から空港へというバスで(どこかで乗り換えるのだけど)航空科学館行きのバスが検索にひっかかったことがあったのです。

これをみる限り夜に科学館で降りてホテルへ徒歩というのは厳しそうです。

ダブルの部屋です。

ベッド

一人なんで広々❤︎

ベッドサイドに一本、もう一本テレビの前のテーブルにペットボトルが置いてありました。結局一本しか飲みませんでしたが。

ベッドサイド

ミニバー

ウェルカムフルーツはなし。

ミニバーは日本のこのクラスのホテルと同じような感じ。

棚

タイガーバームがあるけど、確かギブアウェイではなかったはず〜。

冷蔵庫

>>Hotels.com ノボテル 台北 タオユエン インターナショナル エアポート

水回り

向かって左がトイレ。右にシャワーブースがあります。

洗面所

スモークガラスにしていますが、この奥にあるんですよ。ベッドが。

シャワーブース

スモークかスモークでないかはボタンで切り替えられたはず。二人で使うと非常に安いホテルなのですが、ここが大きな問題ですね。友達とは泊まりたくない。親子も嫌ですね。

トイレは独立です。

トイレ

バスタブがないと、という方には向かないです。

バスタブがなくても割り切れる、もしくはホテルにはバスタブなんかいらないよ!という人(私)には向きます。(だって、使い終わったタオルでバスタブの中を拭いてるくらいのものみたいですよ、どこも。誰が何をしているかわかんないバスタブなんか使いたくない・・・って思っちゃう)

シャワーブースが透明ガラスで、後ろの方にはそもそも戸がない。なのでせっかく独立していても一人がシャワーをしているともう一人がトイレに行きにくいんじゃないかなあ。

でも私は一人なので問題なし!

その他

バスローブはないのですが、荷物置き場やクローゼットもたっぷりしていて一泊しかしないのがちょっと勿体ないくらいの心地よさでした。

電源はさすがエアポートホテル。写真を取り損ねましたがアダプターがなくても大丈夫なように、香港の三つ足も、ヨーロッパの二本の細いコンセントも、もちろん日本やアメリカ、台湾の二本のコンセントもさせるようなタイプになってました。

おまけにUSB電源もついていて、数時間しかないけれど複数のデバイスを充電させたい場合にも便利なんじゃないかなと。USB電源については、香港空港の電源ではあまりよく充電できない感じだったので不安があったのですが、こちらではちゃんと充電できました。

部屋にも満足です!
>>楽天トラベル ノボテル台北桃園国際空港ホテル
>>Agoda
ノボテル台北桃園国際空港 (Hotel Novotel Taipei Taoyuan International Airport)

朝食

朝食つきでしたがおいしかったですよ。

朝食チケットはなし

朝食付きプランでした。
日本のホテルとは違い、朝食チケットはなく、ルームナンバーを伝えて中に入ります。

予約したバスを変更してもらう

午前5時から空いています。
じつは、バスの予約が午前5時45分。8時10分のフライトと伝えると、「10分で到着するので」と入れてくれました。「朝食に45分あります」ということだったのですが。

・・・無理でした。
朝ご飯を食べたら歯を磨きたいし顔を洗いたい。(ええ、顔を洗わずに朝食会場に行きますが何か?)朝食会場に荷物を持っていくとかありえない。

というわけで、ご飯を食べてから上に上がり、なのです。これが失敗。夜はたっぷりとティンダイフォンで食べたのに猛烈な空腹。

しっかり食べたい。というわけで食べる前にフロントで6時のバスに変えてもらいました。

変えたことは正解でした。それでも慌てたけど。

朝食

中華か洋食しかないので、絶対和食じゃないとダメ!という方は無理です。(というか、そういうタイプはなんで海外に行こうと思う訳?と疑問に思いますね。)

もちろん私は中華をチョイス。春雨担々麺みたいな麺と中華粥。もちろんピータン。あは。お皿に落っこちてますね。

これにもう少し追加して、食べます。あわてて食べると必ず腹を下すのでかなり少なめです。ああ、残念。

とりに行っていたら、おっさんが私のテーブルに座ってにやついてて、きもくてテーブルと食べ物を変えないといけない(もったいないわあ)とかもあったなあ。一人旅って結構神経を使うんですよ。

チェックアウトはチェックインののんびりさんに巻き込まれて(どうしてもチェックインは時間がかかる)、バスに飛び乗る始末でした。

ここで朝食をがっつり食べられなかったのが失敗でした。その理由は機内食。まずかった・・・

台湾らしい食事という意味では、2タミの地下のフードコートで食べるのもありかも。
>>Booking.com ノボテル 台北 桃園国際空港(Novotel Taipei Taoyuan International Airport)

ホテルと空港の往復は?

今回私が到着したのは桃園空港第二ターミナルです。到着ロビーを右側に行くとこんなデスクがありました。

空港 ノボテルカウンター

でも誰もいない。

こんなんありました。バスの時刻表です。
時刻表

バス乗り場の案内もありました。台北駅に向かったりする、バス乗り場ですよ。
地図

バス乗り場

ほかのホテル行きのバスもここから出るのでしょうか。でも、調べた限りではなんか出てるっぽくなかったのでこのノボテルにしたのです。

台湾って正直こういう「あと一歩」というものがたまにあるのです。

バス

乗ったバスはマイクロバスです。

シャトルバス

これがぐるぐる回ってるような感じです。二台くらい同時に動いているのかな。

5分くらいでホテルに着きます。

エントランス

この撮影位置から向かって左側は華航ビル。つまり中華航空のビルでした。このホテルにも「華航」の文字が入っている通り、中華航空の資本が入っているのでしょう。大家が中華航空で経営と運営がノボテルとかかな。

空港に行くには予約が必要

朝空港に行く場合には予約する必要があります。しかし、昼間にホテルに到着してそのまま空港に行く場合には空いていさえすれば予約は不要のようでした。まあ「次のバスはいつ?」「予約を入れておきます」程度の話はしましたが。

また、朝は時間がないのにチェックアウトに時間がかかり(チェックインの人たちに巻き込まれた)どたばたしてしまいました。時間に余裕を持ちましょう。

台北市内からは?

エアポートホテル(機場旅館)というバス停があります。

桃園空港 エアポートホテル

ただねえ。どうやって降りるんだろう、というのもあるし。緑色のバスが写ってますが、どうすればいいのかよくわからない。

宿泊したのは2014年1月だったのですが、私はハイアットホテルで空港に行くバスに乗り、シャトルバスでホテルに戻りました。

>>Booking.com ノボテル 台北 桃園国際空港(Novotel Taipei Taoyuan International Airport)
>>Expedia ノボテル 台北 タオユエン インターナショナル エアポート (台北諸富特華航桃園機場飯店)
>>Hotels.com ノボテル 台北 タオユエン インターナショナル エアポート
>>楽天トラベル ノボテル台北桃園国際空港ホテル
>>Agoda ノボテル台北桃園国際空港 (Hotel Novotel Taipei Taoyuan International Airport)

▶︎台北ホテル探し もくじ に戻る

★台北トランジットなら、ノボテルに宿泊するのが吉。シティスイーツにも宿泊したことがありますが・・・

★アジア旅行で台湾一泊、という場合は、タイのAISが出している周遊SIMを検討してみるといいと思います

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする