ad

真冬の香港旅行の持ち物リスト [2016年1月 香港二泊三日&一泊]

この季節は2014年1月中旬にも香港に行っています。出発時の福岡は小雪が舞うのに、香港は暖かかったんですよ。

2016年1月中旬は香港にも雪が降り、台湾では寒くて死者が出るレベルでした。私は福岡で大雪で前泊しないとならなかったんですけどね。

香港のホテル=暖房がない=暖かくするものが必要

到着すると香港は10度で、到着時に香港エクスプレスのパイロットが「いい気温ですね」と言っていました。氷点下の世界から10度なので、外に出ても暖かいなあ、と思いました。

だがしかし。

香港のホテルって、暖房がないんです。

それを知っていた私に死角はない。

カイロ

香港で映画館に入ったりしましたけれど、どこも寒い寒い寒い寒い。カイロがあってよかった。
カイロ

古いカイロって持たないことがあるんですけど、出発の前の日にカイロを買ってきました。新品でしたよ。14時間、なんですけどほぼ24時間くらい暖かかったんじゃないかな。

朝出る前に使い始め、一日外に出ているときにこれで暖をとります。そして夜もそれを足元に使ったりしました。10個入りを持って三泊四日しましたが、ちょうどよかった。

ネックウォーマーと帽子

帽子は福岡ではほぼマストでした。耳が冷えて頭痛になるもの。耳を保護するの。

氷点下摂氏20度のところでお勉強したことのある姉御は経験があるのです。

マフラーはひょっとすると邪魔になりかねないのでネックウォーマーにしました。これ首にかけて、一回くるっと回すと首部分を十分保護することができます。

ネックウォーマー

なんでもいいと思う。私のものは帽子もネックウォーマーもニュージーランドの。

マフラーよりもコンパクトで、LCCなので荷物を減らしたかった私にはこれがベストだった。なので、マフラーやショールは使ってません。

たためる羽毛ブランケット&たためるブランケット

個人的に寝るときに使うものと外に出るときに使うものは分けたい派です。不潔って思うの。

というのも、私は体があまり丈夫ではないのです。家の中にも菌がうようよしてるけれど、外はもっとでしょう。髪の毛みたいな表面積の広いものは空気中の菌を拾いまくる=風邪防止には髪を洗わずに寝ることはできない。

(神経病了・・・)

それは服とかも一緒だと思うのね。なので、寝るときの羽毛ブランケット、機内で使うためのたためるブランケットは分けようと思ったのです。LCCでブランケットないし。重量を考えないといけなかったんだけど、かさばるけれどそれほど重くはないからいっか、って。

でも実際には機内は暖房が強かったし、コートをかぶっていたので不要でした。で、風呂上りにはブランケットを肩にかけ、羽毛ブランケットとブランケットをかけて寝ました。

羽毛ブランケットは無印良品。いつものものね。

M1 夜は寒い
(これは2015年11月のM1ホテルノースポイントの写真です)

>>無印良品ファクトリーアウトレット

たためるブランケットはファンケルで去年か一昨年にもらったものです。

ブランケット

化粧品など

サンプルでした。

コンディショナーとボディローションは以前台北のRelaxでもらったやつ。匂いが嫌いではなかったし、髪との相性もよかったので持って行きました。でも漏れてたんだよねー。ちゃんとマステを使ってたんだけどなあ。

液漏れ

コンタクトは持って行ったけれど使っていません。残念ながら、朝起きると目が充血していたのでやめました。

服は日本で来ていたのと全く同じです。

分厚いタイツ、コーデュロイのパンツ、ババシャツにセーターでした。その上にロングコートです。このコートはもう10年着てるわ・・・。北欧にいた頃に秋物として買ったんですけど、西日本の人からすると十分に真冬のコートです。

あと、面倒だからセーターとパンツは三泊四日ずっと一緒です・・・。確かに汚いとは思うけど、着替えよりもたためるブランケットの方が重要だったの。

持っていったのは下着とヒートテックだけね。

ヒートテックフリースと、極暖ヒートテックはとても良かったです。

ヒートテックフリース

今回の靴は、GTホーキンスのトレッキングブーツでした。これ、アメリカでも履いてたと思うなあ。軽くて滑りにくいんで良いんですよ。
ホーキンス

男児用かもしれない。弟のだったと思うもん。でも、軽くて良いんです。10年近くぶりに履いたような気がしますが。

なんでも良いですが、雪の中に突っ込む可能性があるし、ブーツタイプが良いです。

問題はつま先部分がめちゃくちゃ硬いのです。私は足の親指の爪が上を向いているので爪が(長くしてないけど)当たってちょっと痛かったのです。

これもマカオに行くのやめよ・・・になった原因の一つでした。

追記)

ネッ友@radwynnさんはブーツカットのシューズなんだそうですけど、関空では荷物検査のときに脱がされるんですって。だからぺたんこを持って歩くんだそうですよ。これはホテルでもお使いになるんだそうです。

私はこのときは福岡空港です。靴を脱げと言われたことはないです。多少、そういうところは甘い印象です。香港空港もあまあまだしね。靴を脱いだのはミュンヘンからないですねー。

▶︎2016年1月 香港二泊三日&一泊 もくじ に戻る

よかったらシェアしてくださいな♪

フォローしてくださいな♪

ad