ad

クレムスからメルクへバスで戻ると景色がすごく良かった! [2014年夏 オーストリア女二人旅]

さて、クレムス駅です。
クレムス
バスはここから出ています。

メルクからクレムスまでは船で23ユーロでした。
クレムスからメルクへのバスは7ユーロでした。合わせて30ユーロ。案外安いです。

一つ一つの街に行けなかったのは残念ですが、バスで近くを通るだけでも素晴らしかったです。

クレムスからメルクに戻らなければならなかった

クレムスからメルクにバスで戻った理由は、メルク駅に車があったからです。

そのままクレムスで船に再度乗ってメルクに戻るという手もありましたが、とにかく時間がかかってしまうんですよ。写真の時間を見ると、約一時間でバスはクレムスからメルクに到着したようです。

クレムス

バスは川沿いを走り、村の中に入る

バスは川沿いを走ります。
クレムス メルク

クレムスから7キロか〜。自転車マークがありますが、この辺りはバイカー、つまり自転車族が多いんだそうな。オーストリア女子、言うんだもの。

「あんた自転車乗れる?自転車でウィーンまで行けるよ。真っ平らだもん。ここらは」

真っ平ら!?こんな山を見ながら?川から見るとそうねえ、切り立ってるねえ、なのですが、近くで見るとど迫力です。
クレムス メルク
見よ、この岩山!って感じ。

途中のバス停だったと思います。
クレムス メルク
かわいいですね。

カーブの瞬間の奇跡の一枚!
クレムス メルク

綺麗に住宅地とぶどう畑を写せました。

私がいちいち興奮して見ているので、オーストリア女子は何が面白いんだ?面白がってるあんたが面白い、と言いたそうな顔をしていました。・・・わかります。香港女子を日本のど田舎に連れて行って凄く喜んでいたのを見る私の目と同じです。

メルク駅です。
メルクへ

この写真は列車から降りたときではなく、バスで到着したときに撮影したものです。

クレムスでは焦ってしまいましたが、結果としては船に乗って行って、バスで帰るので大正解でした。
船で遠くから眺め、バスで近くから眺めるのがとても良かった。そういうのもオススメ。

▶︎メルク&クレムスドナウ川紀行 まとめ に戻る

★自分で手配するなら、ウィーンを起点にして現地でコンビチケットを購入して日帰りでクルーズをするのが便利だと思います。現地ツアーを購入して車で村の中を観光するのも楽しそうですよ!

★SIM持った?私は次回のヨーロッパでは多分事前に周遊ローミングSIMを手配していくと思う

★クレジットカードの他に、プリペイドカードと国際キャッシュカードを用意して、お金を引き出せるようにするのが姉御のオススメ

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする