ad

九龍酒店はとにかく交通の便がいいよ!

2016年8月はハーバープラザ・メトロポリスに宿泊しました。

シャトルバスでチムサーチョイにでられるのですが、系列の九龍酒店前で降りることになります。といっても、ペニンシュラホテルなのですが。

九龍酒店

目の前のガタガタのホテルが、カオルンホテル。昔宿泊したことがあります。ホテルの右側に何かあるのがわかりますか?あれはチムサーチョイ駅の入り口です。

ホテルの部屋の写真をとる習慣はありませんでしたので、ないです。が狭かった。メトロポリスと比べると本当に狭い。

宿泊した部屋はペニンシュラ・ビューでした。そんなプランない。
半島酒店ビュー

何か工事してますよね。確か、地下鉄のための工事です。

バスタブ付きの部屋だったのですが、シャンプーなどが非常に臭かった記憶があります。それ以来、アジアでホテルに宿泊するときにはバスアメニティは持っていくようにしました。

ほら。路上でサンプルを配っていることもあるし、たまに日本のビジネスホテルでパウチになったものがありますね。なぜか、ダブルルームやツインルームのシングル利用が多いのですが、パウチになった物があった場合には使わなかった物は頂いておいてアジアに行くときに持っていくのです。

香港女子が普段使うシャンプーはというと、ラックスとかその辺りで、日本の普通の家庭とさほど変わらず、決して臭いシャンプーを使っているわけではないのですよ。

ホテルに話を戻すと、目の前にペニンシュラホテルがあるということは、立地がめちゃくちゃ良いことがわかりますよね。チムサーチョイのど真ん中。駅からも近いです。多少夜遅く遊んで帰っても大丈夫なホテルでした。

ほら、若かったし。飲み歩くわけではないのですが、ご飯を食べておしゃべりするとそんな時間になるのです。

一人旅ではちょっとお代が、と思っていましたが、最近の香港のホテルのホテル代はかなり安くなっているのです。タイミングが良ければ、一泊一万円強で宿泊できます。

>>エクスペディア カオルーン ホテル (香港九龍酒店)
>>Hotels.com ザ カオルーン ホテル (The Kowloon Hotel)

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする