ad

リモワを買うならマイルがたまるJALショッピング♪

深水埗の鴨寮街でSIMを買う [2015年4月香港・広州女一人旅]

空港でiPad用のPCCWのSIMはゲットしました。
⇒ドコモ版iPad miniではPCCWのDiscover HongKong Tourist Sim Cardでテザリングできなかった![2015年4月香港・広州女一人旅]

テザリングできない以上、何が何でもXperia用のSIM必要です。だって、仕事で使うメールアドレスがなぜかiPadでは送信不可ですがXperiaでは送受信とも可能です。困った。

到着日の夜中(もう11時過ぎてる)にセブンに行ってはSIMないか、3のプリペイドSIMないかとセブンからセブンへと尋ねて歩きましたが、なんかデータパックになってるようなのや4G対応のものが見つからず。

翌朝、セントラル探検の後に深水埗に行きました。場所が場所なのでこの近辺は撮影してないと思う。

ここの鴨寮街というところがSIMを売っている店が幾つかあるというという話だったので、中国対応SIMをここで安く買おうと思っていたのです。アマゾンで事前に購入しても良かったけれど、香港で多分時間あるし、と買いに行くことにしました。広州の後に深水埗に滞在する予定だったのです。なので順番間違ってますよね。わざわざ香港の貧しい地域の深水埗なんかに行くなんて・・・

セントラルから深水埗に行くのは地下鉄で行くので、セントラル駅でSIMの自動販売機が見つかるかと期待していたのですが、見つけることができませんでした。

ここで中国用のSIMを二つ購入しました。まずは日本人旅行者のブログが多い跨境王。もう一つは港女のおすすめだった中国移動。
深水歩

どちらも料金はHKD68でした。

まず鴨寮街をぶらついたのですが、SIM売りは並んでいる屋台のところだけじゃないんですよ。跨境王は屋台で、中国移動は屋台裏で購入しました。

中国用のSIMを二つ購入して、ふらふら歩いていると、角でSIMを売ってるお兄ちゃんのところでちらっと見えたんですよ。なんかツーリストカードっぽいのが。3の7日間データパック対応って見えるし。おうおうおう。いくらよ?と聞くとHKD55だって。もちろん、香港ドルですよ。これを購入して、アクティベートしました。

このお兄ちゃんが一番感じが良かったかな。

深水歩
⇒香港3のSIMを香港と広州で使いました [2015年4月香港・広州女一人旅]


(このSIM、アマゾンで999円だったことがあるんです。安くなってるのを見つけたら買いです)

ほんっと、事前に考えていたSIMとは色々と違いました・・・
⇒中国で使おうと香港で購入した跨境王が使えなかった・・・[2015年4月香港・広州女一人旅]

こちらの記事も興味があるかも

▶︎香港で使えるSIM もくじ に戻る