ad

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

香港ドラゴン航空で福岡から香港へ [2015年11月 香港二泊三日]

今回のチケットは

今回はJALで出したキャセイ&ドラゴン航空の特典の往路です。元のチケットは、TPE-HKG-FUK-HKG-TPEです。この後半のうち、FUK-HKG部分です。
前半は、



でした。
KA381 FUK-HKG便です。

オンラインチェックイン

JALの特典ではCXとKAは座席の指定ができません。そのため、先にオンラインチェックインを済ませ、ここでシートを押さえます。スマホにチケットを送らせてスクショしました。こっちの記事に書いた通り、今回も変わりはありません。

福岡空港に、早く着きすぎた・・・

相変わらず(?)ですが、空港には早く着きすぎました。
するっと中に入り、妹のおつかい品を購入しました。今は日本が一番安いだろうと思ったら、やはりその通りでした。カードラウンジはここにはないし・・・。(福岡空港のカードラウンジは、国内線と一緒。国内線の制限区域の外)

充電スポットを見つけたので充電しました。充電スポットがなさすぎなのが大変問題です。

香港ドラゴン航空の機内

大きめのタッチパネル式の画面でした。
もちろん、ポータブルバテリーを充電しているところです。
ドラゴン航空

ミールはこんな感じ。
ドラゴン航空のミール
なかなか美味しかったですよ。もちろんプラスチックの使い捨てなんでカトラリーはいただきました。

座席はKにしたのですが、予想どおり、香港の夜景を見ることができました。
香港の夜景

何がよかったって、満月の(かそれに近い)フライトだったので、月・静かな海に映る月の影・船・島・光というとっても素敵な光景が見られました。でも、写真には撮れませんね。
満月のフライト

今回は隣に恵まれた

今回のお隣さんはものすごいジェントルマンでした。私がベルトを間違えてしまったせいで「ベルトフレンドだね」と少ししゃべったんです。私が入国票を書いていると、ボールペンを貸してくれとか。(そういや、彼、ミールもぜーんぶ私と同じにしてたっけ・・・)

スーツの仕立ても完璧。周囲が観光客なのに、彼だけ浮いてました。どうやらローマに戻るところだったようです。福岡へは3ヶ月いたって。12月からは香港勤務になるんだそうです。ちらっと見た言葉に訛りはほとんどなく、イギリスで勉強したんじゃないかなあ。イタリア人かどうかもわからないのですが、昔の留学時代のイタリア人のクラスメートども(全員男!)を思い出しました。インテリイタリア男子って本当にジェントルマンでしたよ。職種は聞いていないけれど、金融・法律・外交官とかそのあたりでしょうか。あれだけ品がいいのにエコノミーに乗るところをを見れば、公務員じゃないかな。

台北で「007スペクター」を見ていて、ダニエル・クレイグの立ち振る舞いを見ていて彼を思い出したのでした。立ち振る舞いの品の良さとか、あんな感じ。といったらどれだけ素敵〜だったかわかるでしょうか。

結婚指輪はしてなかったけれど、もちろんその次なんてありません!!!

▶︎2015年11月 香港二泊三日 もくじ に戻る

★今回のフライトはFUK-HKG-TPE-NRTです。詳細はこちらに⇒海外発の特典航空券を組み合わせて遊んでます♪


★香港の、高くないホテルで、一番良かったのはここ⇒ベストウェスタンハーバービューホテルは常宿に決定かも


★香港のSIMならリピーターの姉御はこう結論付けた⇒結論:香港でSIMを買うならツーリストSIMが楽。それ以外ならさっさとAmazonで買え


★VISAカードで優待が受けられるかもよ?⇒VISAカードの優待を使って香港AELで往復するのって超便利だった!

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする