ad

香港で使いやすい紙幣って多分20香港ドル札だと思う

「香港で使い安いお金はどれですか」って検索されても・・・香港では香港ドルですよ。HKDって私は書いてます。マカオではパタカではなくて香港ドルでいけるけど。

香港ドル以外なら、人民元、米ドル、円なら両替もすぐにできます。
20150307151622

あー。紙幣の話?ほら、日本ならよく使うのは一万円札か千円札をで、五千円札と二千円札はあまり使いませんよね。私は基本カード払いなので千円札ばっかり財布に入ってます。こういうことだよね?

それならわかるわ。上の写真が香港のお札で、今手元にあったものです。柄をお見せして「これはねえ」としてあげたいのはやまやまですが、微妙でしょ。で、扇型で許して。

私は20ドル札と50ドル札を良く使います

右の紫色のが10ドル札。上の二枚はプラスチックです。その次の青いのが20ドル札。8枚ありますね。そしてその隣の緑色が2枚ありますが50香港ドル札です。

紙幣なら私は20香港ドル札と50香港ドル札を使っていく感じです。20香港ドルって、500円玉が紙幣になってる感じ。というのも、基本お一人さまなのよ。ドリアンスイーツ食べても一人なので一度に食べるのはHKD25とかだもん。飲み物は特別につけないしさ。

なので使うのは100ドル札よりも50ドルとか20ドルが多いです。ほら、慣れない紙幣って誤魔化されても分かりにくいじゃない?

で、一番左の赤いのが100香港ドル札。これを一番良く使うのはオクトパスのチャージのときだね。機械では100ドルチャージだけど、セブンでチャージするときには50ドルからチャージできます。

香港女子ズの財布の中はいろいろですね。一番仲の良いセントラル女子は1000ドル札とか100ドル札が数枚入っててこれを崩してます。そういや、あの人はカードをそんなに使わないな。

100ドルを越す場合に私はどうしてるのかというと

私の場合、100ドルを越す場合にはカードオンリーって感じです。ホテルかショッピングですね。ビザかマスターなら大抵のところで使えます。庶民的なレストランとかは無理かもしれないけど、観光客にも入りやすいチェーン店でカードが使えないのは考えにくいです。JCBは・・・どうなんでしょ。不明ですが。私が1000ドル札を持って歩くことはまずありません。

>>JAL カード

2015年4月旅行ではどうするつもり?

おおっと。ところで私はいくら今香港の紙幣を持ってるんだ?

10ドルが3枚、20ドルが8枚、50ドルが2枚、100ドルが9枚。1190香港ドルじゃん。小銭で10ドルはあるから、1200ドルか。(米ドルならいいのになー)約2万円ですか。実は、2014年の香港行きで香港ドルのお財布を持って行き忘れたので、いつもの残りよりも1万円多いわけですよ。(そうか。香港って小銭がユーロ以上に重たいんだった・・・行きは重量制限あるし、小銭は持っていくのをやめよう)

でね、たまーに思うのですよ。これだけキャッシュ残すのってどうよって。
HSBCか香港のシティかに口座開いちゃおうかって。でも1万香港ドルとか2万香港ドルくらい口座に常時置いておかないと口座管理料を取られちゃうんですよねえ。んー。めんどくさーい。まだ私には早いみたい。次回の円高のときに開こうっと。

念のためにキャッシュパスポート(プリペイドカード)も新生銀行の国際キャッシュカードも持って行きますが、実際には使わないんじゃないかな。
⇒CashPassportの契約&使い方

ad

リモワを買うならマイルがたまるJALショッピング♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする