ad



結論:香港でSIMを買うならツーリストSIMが楽。それ以外ならさっさとAmazonで買え (2017年1月版)

(最終更新2017年1月)

私、深水埗の鴨寮街でSIMを買ったり、空港でツーリストSIMを買ったり、AmazonでSIMを日本で買いましたよ。
⇒深水埗の鴨寮街でSIMを買う
で。結論。

香港でSIMを買うならツーリストSIMがとにかく楽。空港で1010が空いている間に到着したら、ツーリストSIMを購入して、それ以外ならさっさとAmazonで買うのが良いです。

どれがいいかと探して回るのは時間の無駄です。

日本でもそういうことがあると思いますが、香港のセブンで「SIMある?」と聞くと、「ないよ」と言われることもあります。

また、Amazonの良さは「日本語マニュアルつき」と書いてある業者さんから購入すれば、日本語マニュアルがついてくるので、英語や中国語のマニュアルがよくわからない場合でも安心して使用できます。

2016年7月現在、一枚で通常・マイクロSIM・ナノSIMが使えるdiscover hong kong tourist sim card nano micro mini 3 in 1がAmazonに入荷していました。が、しょっちゅう品切れを起こしているんですよね。業者さん、補充してくださいな〜。
>>Amazon

Amazonでは買いにくく、かつ非常に割高なので、到着後に1010に直行するのがお勧めです。

香港空港 1010

SIMを買うときのヒントはこちらに書いております。お役に立てればうれしいです。

もしも香港から別のところに行くなら(中国は除く)

香港ってトランジットのしやすいところです。

で、もしもその行き先が中国以外のアジアなら?


これがおすすめです。

香港、マカオ、シンガポール国、マレーシア国、インド国、ラオス国、フィリピン国、カンボジア国、ミャンマー国、台湾、韓国

で使えるという、優れもの。実はさらに日本でも使えるのですよ。
私は香港では使ったことはないのですが、販売業者さんに一枚いただいて、韓国と台湾で使用したことがあります。

3Gのみでもいいなら、ユニコムは安いよ!

香港・マカオで利用できるユニコムのデータ専用SIMは、香港・中国で使えるデータ専用のSIMよりも安いです。

そもそも、3Gなので、そんなにスピードが出るものでもないですし。香港・マカオ二泊三日の日程を組んだりしたら、マカオのSIMの調達を考えずに済むので、楽なのではないかと思いますよ。

空港にはユニコムのブースは2016年8月現在ありませんし、アマゾンで売っている業者さんの中にユニコム香港本体ではないかと見える業者さんがいます。実際のところは知りませんが。おかげでかなり安く入手出来るSIMはこれなのではないかと思います。

空港で探すなら、セブンにあるかもしれません。ただ、タイミングが悪いと品切れているわけで、やはり、先にAmazonで買って渡航をするのが確実です。安いし。

このSIMなら、香港からマカオへ日帰りする場合でも使用できますよ。


使い放題とはいえ、1GBを越えるとスピードが落ちるようです。それでも、一切ネットにつなげなくなるわけではないので、安心して使えるのではないかと思いました。

7日間もの・・・と思います?しかし、2、3人で旅行するときに、テザリングして外では全てこのSIMでネットにつなぐと、1GBなんてすぐですよ。

上海で、ユニコム香港の中国・香港データ専用SIMを利用しましたが、これはUSSDを打ち込む必要もなく、差し込んでデータ通信を始めるだけで開通でき、とても楽でした。おそらく香港・マカオSIMもそんな感じなのではないかな、と思ってますが使ったことないのでご容赦ください。

音声がつくのはこれかな?

香港内だけなら

ツーリストSIM

香港内にとどまるんだったら、ツーリストSIMで良いんじゃないかと思います。私みたいによほど奇妙な場所に行かない限りは電波も届きますよ。香港で買えばお値段も良心的。

何がいいって、1010で購入してセッティングもさせれば良いので、iPadのような、USSDを打ち込めない機械で使いたい場合でも使いやすかったです。

ただ、香港空港の、例えば両替屋でも「セッティングしましょうか」と言われるので、セブン以外、つまり1010・両替屋・中国移動香港ならセッティングしてくれるのではないかと期待できます。

このSIMはふらっとマカオに行きたくなっても、ほんのちょっぴりですが、マカオでもローミングできるようです。

tourist sim card

ドラゴン航空など、機内販売で購入できることもあります。ただし、8日間ものしかないかもしれませんが。

CSLブランドに変わって、さらに3-in-oneになって、お餅の機械がナノSIMのみの場合でも使いやすくなったのではないでしょうか。

空港の1010が空いていれば、さらっと買えます。ただ、市中のセブンに必ずしも入荷しているとは限らないです。

2016年7月現在、一枚で通常・マイクロSIM・ナノSIMが使えるdiscover hong kong tourist sim card nano micro mini 3 in 1がAmazonに入荷していたのですが、売り切れですね・・・。またパッケージなどが変わったのでしょうか。

正直なところ、ツーリストSIMに関しては、Amazonで購入するのはものすごく割高な上にしょっちゅう品切れになっています。

なので、LCCで深夜到着でできる限りすぐに通信環境を構築して、空港を出たい!というわけでもないなら、空港の1010がオススメです。

音声通話も欲しいならば、4G対応している3かな

4Gは早いし、今国内でも4Gが標準だからみなさんこの速さに慣れてますよね。アマゾンで扱っている4G対応のSIMはあります。

パッケージなし、かつ、普通郵便で送られるものでよければ、安く扱っておられる業者さんもおられます。


このSIMは香港駅に自動販売機がありました。

ただ、私が買ったときは最後の一枚でした。Amazonで安く買えるならそれが一番ではないかな。

空港の到着階のセブンで「ないか」と聞くと、この2日間SIMを変えたという読者さんもおられるようです。

空港で一番安いのは中国移動香港かな?

これは、香港空港ではトラベレックス(両替屋)でも売っています。24時間営業しているところもあるようなので、慌てて買わなくてもいいのかもしれません。

空港で買うならこれが最安値なのではないかと思いました。
中国移動

2016年8月にトラベレックスで購入しました。


Xperia Z5 Compactで使用しました。テザリングも可能でしたが、実は割によく3Gに落ちていました。

事前にAmazonで購入して持っていくことも可能です。でも、ナノSIMに対応してないものだけかしら。

安い4日間無制限SIMがあった!

それよりももっと安いの見つけたよ。

ん?と思ったらやはりワイズ・ソリューションズさんでした。

1日あたり1GBを越すと低速になるようですが、特に設定も入らず、4日間使えるようです。3泊4日くらいのときにもってこいでは?

香港からさらに広州など中国に行くなら?

中国移動(チャイナモバイル)香港

ただし、中国移動のSIMは、中国でのLTEと3Gの対応周波数帯、が特殊なので、最新モデルのSIMフリースマホを持っていない限りはあまりお勧めできません。

ここは2016年8月現在、香港空港の到着階にブースがあります。

中国移動

もちろん割高だけど、香港で探し求めることを考えれば、Amazonで買うメリットは高いです。

Amazonでも買えます。

二枚セットならちょっとお得かな?


なお、金色のパッケージのものは2016年4月に上海で使用しました。

跨境王

Amazonのリンクを貼っていて、買っていただく機会がそこそこあるのが跨境王です。

私のようにデータ通信メインという人にはおすすめしません。中国では中国移動香港はローミングできたのに、こちらは香港でも中国でもアクティベートできませんでした。

別のときに跨境王はなんとか香港でアクティベートできましたが、音声通話しかできなかったのですよ。私はね。
⇒中国で使おうと香港で購入した跨境王は結局データ通信は使えなかった・・・


ただ、デュアルナンバーものは、中国の携帯電話の実名制の徹底により、使えなくなる、もしくは香港の店で登録が必要になるのかもしれないので、これから買うには不向きかもしれません。事実、加強版は値段が上がってますよね。

4Gのものがでましたが、こちらは香港の番号のみのようです。

データ通信のみだけど

日本で入手出来るSIMロックを解除した、もしくはSIMフリーのスマホで、3Gを安定して掴むもの、でデータ通信がメインの場合は、ユニコムのSIMでしょうか。

チャイナユニコムのSIM
これなら、アマゾンでも購入しやすいです。


これも4G出てるんですよ。しかも2GBに上がってるの。お値段据え置きで。

お役に立てれば幸いです。

あと、SIMフリーの携帯を持ってないと使えませんよ
>>Expansys [海外SIMフリー] 人気のSony Xperia 最新機種販売中!

こちらの記事も興味があるかも

▶︎香港で使えるSIM もくじ に戻る

よかったらシェアしてくださいな♪

フォローしてくださいな♪

ad