ad

VELTRA

ガイドブックはKindle版がかさばらなくておすすめ。臭わないのでインクの臭いがダメな方でも大丈夫

ないないと思っていた歩き方のKindle版。
出てるじゃん!2014年の夏以降に出ていた模様です。なんとるるぶもある。

2016年1月の香港・マカオ旅行のために、Kindle版のるるぶを購入しました。

るるぶ

オフラインで読めるようにスクショしたりきちんとダウンロードしておこう

一応、Androidにも、iPadにもKindle入れているのですが、多少苦い思い出があります。Xperiaを連れて行った2014年夏のヨーロッパ旅行で、帰りのミュンヘン用にKindleでるるぶの南ドイツを買って行ったのです。このときはiPadにはSIMを入れてXperiaには入れなかったのです。Xperiaに入れたKindleはオフラインでは読めなかったのです・・・。

車内でも少し読んだりしたのでオフラインでも読めると思っていたのですが。ダウンロードしたのだけど、消してしまったか消えてしまったかしたのでしょう。

iPadで読めたので事なきを得ましたけれど。

体調があまり良くなく、iPad Miniですら重くて持ち歩くのがきつい

2015年11月・12月の台湾旅行では、行ったことのないところへも行くので、歩き方のKindle版を入れていました。ところが、体調を崩したあとだったのもあり、iPad Miniが重くて重くて・・・。移動日以外はiPad Miniはお留守番にしていました。こういうときに、スマホ・ガイドブックとあると重たいのですよね。

ZenFoneでもみられるのでKindle版は本当に便利です。

スクショしておくのも一つの手

ただ、きちんとダウンロードできていない可能性もあるし、いつ、どこかでネット回線が繋がらなくなるかわならないのですよね。実際には台湾ではそんなことはなかったのですが。それでね、その日の該当部分だけをスクショして持ち歩いていました。

また、周遊する場合(ヨーロッパなり、アジアなり)は、

こういう周遊SIM

を持っていないときには、ネットにつなげるのが難しいこともあります。実際にオーストリアからドイツに入ったときには困ったもの。そういうとき用に、駅からホテルまでなどのGoogle Mapsのスクショとともに、行きたい所だけはスクショでとっておくと楽です。

そういうふうにしても重さがかわならいのがいいですよね、Kindle。

実は、本はものによってはインクの臭いがひどくて開けないものもある。特に地球の歩き方が。

姉御さん、アレルギーっ子です。和菓子の包装紙は大抵インクの臭いがひどくて頭が痛くなります。

実は、新聞もだめ・・・。

それでね、実は「地球の歩き方」にもだめなのとだめではないものがあります。

2015ー2016年版の「歩き方 広州」が臭くて臭くて。目にしみる、呼吸できない。ありえない!開けない!となってしまったのです。

2014-2015年の「オーストリア」は大丈夫だったのですが。

上海に行きたいなあ、と思っていて、3月が「中国」の販売月のようなので(「上海」は7月)、どうするかな〜と思って、本屋に行って購入しました。
地球の歩き方 上海

恐る恐る鼻を突っ込んでみるのですが、「上海」も「中国」も臭くありません。

ん?あまり反応しないの?ああ、本屋ではだめ?

その場に「広州」もあったので鼻を突っ込んでみましたがアウト!アウト!アウト!

逃げろー!!!!!ってなりました。

実際に上海は臭くなかったもの。ということは、もの(種類)や版にもよるのかもしれません。

もうね、そういうのやめてほしい。本屋の管理かもしれませんが。

歩き方は臭くならないから安心して買えるKindleに限るのかもしれないな、と思いました。

台湾版はKindleにした

それで、久しぶりに台湾南部に行く予定でもあったし、台湾版はKindle版をダウンロードしました。

さっそくダウンロードします。スマホでOK。
台湾
いいですよねえ。どうせ持っていくiPadの中のデジタル情報だから、本とは違って重たくないし。インクの臭いで頭がくらくらすることもないし。

これは買ってよかった。

ただ、これは悲しい。
台湾
仕方がないのかな。

iBooksにもあるよ!

iBooksにもあるので、見てみてください。

PenもKindleで買ったよ

そんなに古びるようなものでもないんで、2015年中、いや、2016年中くらいならこれも役立つのではないかしら。

私はkindle版を購入しました。
Pen

一番よかったのはこのコーナーかなー。
Pen
ガイドブックの通りに行って、「確かめる」ということはほとんどしない人なんですけどね!

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする