ad

FUK-TPE-HKG-TPE-FUK  [2014年1月 香港・台北]

今回は最終目的地香港でした。ほんっと、2006年以来ですよ、有償チケット買ったのなんて。金額は4万円、そしてクラスはB。マイラーさんならどういう意味かわかると思うけど。ここはマイラーさんの話ではないので終了。

このときは直接エバーから購入しましたが、2016年8月の、同じエバーの福岡発台北経由香港便は、Surpriceから購入しました。

福岡台北便

さて、福岡ー台北感はキティジェットです。

これに乗るのか、と思うと感慨深いものがあります。

福岡-台北

フルーツミールを頼んでみる

福岡-台北

台北で何か食べたいしなあ、と今回はフルーツミールにしてみたのです。

実は下のシートは水でべっちゃべちゃ。

ナイフとフォークとスプーンは頭にキティがついていました。
リンゴ、オレンジ(ネーブル)、グァバ、メロン、でした。ちょっと体が冷え気味でした。失敗したかも。

機内はキティだらけ・・・。

潰れてますが、クッションもキティ。

福岡-台北

トイレなんかもキティだらけらしいですが、今回は行ってません。

USBパワーつき

福岡台北便で使っている機材ではUSB電源つきです。

福岡-台北

本当に助かります。福岡空港に行くまでにだいぶスマホの電池を消費していたもので。

さて、桃園空港について、ご飯を食べたりして、次。

台北香港便

台北香港間は便数が多く、なおかつ777で飛ばす、など中はきれいなのかなと思っていたのですが、むしろ福岡台北便の方が中のイクイップメントは新しかったんじゃないかなあ。

一番使い勝手の良かったUSB充電設備もないんですよ。うむ。桃園空港でいろいろと電池使ってたのです。できれば充電しておきたかったところです。

一時間ちょいのフライトですが、ちゃんとミールがありました。

台北香港便

香港女子に「食べてきてね」と言われていたのでしっかり食べます。まー、こんなもんかな、みたいな味でした。あ、パッションフルーツのゼリーはすごく好きでした。

クルーも時間がないのでぽんぽん渡していきます。

香港台北便

香港台北便

11時のフライトなので、ミールはランチ。かな。

香港台北便

ミールはまずまず。ケーキがちょっと甘すぎたかな。フルーツの方が良かったです。

ポテト、わかります?

香港女子もそうだったのですが、私、実はフライドポテト大好き。香港女子はフライドポテトを与えれば疲れがとれてご機嫌になったくらい。ハンバーガーは好きではないけれど、フライドポテトは大好きなのでフライドポテトだけを食べるためにファーストフードによることもあるんですよ。

これ、じゃがりことかあんな感じ。ジャガイモの形は残ってるけど。ああ、こういえばいいかな。このエバーのフレンチフライがポテトチップス、じゃがりこがプリングルス。芋の形が残ってる方が好きだな。これ、結構好き。まずいという方もおられるのですけど。

アップルジュースは飲み終わりそうもなかったので、持って台北に降りました。

台北福岡便

これは朝の便なので、台北で一泊しなければなりません。

朝、あまり食べる時間がなくて、機内食でがっつり食うぜ、と思っていたのです。

桃園空港は24時間以内のトランジットでも日をまたぐ場合には荷物を預かってくれないんですよ。だから預ける荷物もありました。

もちろんこの便もキティジェットです。

台北福岡便
クッションもキティ。
台北福岡便

ヘッドカバーもキティ。

台北福岡便

平日だったからでしょう。ガラガラでした。

さてしっかり食うぜ。そういえば、ミールは選べず、ただただこれが渡されただけでした。

台北福岡便

ここまでエバーのミールはまずくなかったので、朝食ではいまいちお腹に溜まってなかったのですが、ミールに期待して空港では何も食べなかったのです。

失敗。失敗。大失敗!

この焼うどんみたいなのがなんかまずいんですよ。(そういえば、昔、母校の学食で一つだけ運営母体が違うところがあって、そこで皿うどんをたのんだらこういう焼うどんでまずかったのを思い出しました)これ、台北で作ってるだろうに。ああ、これこそスペシャルミールのフルーツミールを頼むべきだったかもしれません。

機内食なんぞに期待した私が悪かった。これはエサ。客が空腹で暴れないためのエサにすぎないのです。

これ以降、エバー=まずい を認識して飛ぶことにしました。

▶︎台北トランジットで101! もくじ に 戻る

★台北トランジットなら、ノボテルに宿泊するのが吉。シティスイーツにも宿泊したことがありますが・・・

★香港をはじめとしたアジア旅行で台湾一泊、という場合は、タイのAISが出している周遊SIMを検討してみるといいと思います