ad

エンターテイメントとしての貧乏旅行ですが何か?

ふざけて「貧乏旅行」とか「貧しい食事」とか書いたからなんでしょうねえ。
「貧乏だけど海外旅行」とか「お金ない 海外一人旅できる」とか・・・。そんなキーワードで来られても困るんですが。

何を勘違いしてるんだろう。・・・先立つものはいるって。

私、そこまで貧乏くさいブログ書いてるっけ?

あのう。

旅行記を読んでいただければわかると思うんだけど、マンゴーさんとライチさんを食べてお茶を買うのが目的の台湾旅行、とか。映画を見に香港に、とか。オーストリアも仕事を兼ねたんだけど、ほぼ「友達に会いに」なんですよ。企画中なのはスーツケースを買いにドイツへ、とかなんですけど。

私、「エンターテイメントとしての貧乏旅行」をしてるんですが。確かに質素ではあるんだけど、出すときはどーんと出すし。あと、それから朝食会場のバイキングで大量にとって朝食にしようとするとか、そういう卑しいことはしておりません。いますよね、そういうみっともない人。東京でそこそこのホテルに泊まると、そういう白人・黒人・アジア系・日本人含めてそういう人をよく見ますよ。

必要経費は、ホテル(ホステル)代。食事代。そして通信費です。次に現地での交通費。何してるのかって、映画館に行って歩いてバスに乗ってるだけなんですけどね。これで、仮にホステル泊としてもなんだかんだ日に1万円近く飛んでますよ?体力がないから二泊三日とかきついんで、ゆっくりと一週間旅行したいんです。だから、1日の平均額を少し下げたいのです。

先立つものは必要だから。

でね、金額をどう下げるのか、それとも下げないのかが、「エンターテイメントとしての貧乏旅行」の腕の見せ所なんです。

金額だけでもほぼパズル。だから準備編でいちいち金額計算してるんですよ。

それとそもそも旅程をプランニングをするのが大好きなんですね。実際には体力が持たなくていけないことが多いんですが。これもほぼパズル。ほらほら、準備編では移動時間の話を書いてることが多いでしょ?

だから、時間と空間とお金を使って、現実世界の上に4次元(時間が入るからね)ジグゾーパズルを組み立てるようなもんなんです。(だからイングレスにはまるんだよねー)

ホテル選びの基準だって、「いかに効率良く(安く、速く、楽に)移動するか」なの分かりました?だからリゾートホテルが外れて、便利できれいな安宿(=ビジネスホテルみたいなのがベスト)になるんです。国内だったらコンフォートホテルが気に入っています。でもあの無料の朝食が一週間続いたらきつい。

というわけで、「お金ない 海外旅行」とか「お金ない 旅行」とか、私にはありえないわけです。

お金がないなら働けば?旅行もしたいなら、リゾートバイトとかいうのがあるらしいよ。体力のない私には無理な話なんだけど。寝込むし。
>>【リゾートバイト発見サイト】リゾバ.com

まあ、お金がなくても多少は楽しみは必要よね。
海外に行きたいなら安い連れ回しツアーなんか良いんじゃない?

そんなに一人旅がしたいなら、JRの在来線か私鉄でどっか行ってみたら?各駅下車の旅とか良いかもよ?お供にIgnressをどうぞ。

東京か大阪近郊にお住まいなら、LCCで韓国・台湾あたりかな。香港は今はもう物価が日本よりも高いから、オススメしない。香港なら交通費はあまりかからないので、トラムかなにかを乗り回すね。でも私が香港に行くなら「映画館直行」で3本ハシゴして空港に戻る、とかやりかねませんが。