ad

跨境王のデュアルナンバーSIMを新たに開通したり維持するには香港に行くべし

中国における、電話番号の実名登録必須政策

中国移動のデュアルナンバーSIM、4Gのものはとっくに販売終了しています。

今度はユニコムのデュアルナンバーSIM、跨境王シリーズのデュアルナンバーものです。

これも、販売終了していて、4Gに切り替わっています。これは中国の番号がありません、

中国の実名登録せよとの政策によるものです。

しかし、まだ市場には3Gのものが残っていて、Amazonにも2017年6月まで有効期限があるものがあります。

跨境王を開通するなら香港へいけ

(儲值卡)一卡兩號用戶及自2016年12月15日起後付費(月費計劃)一卡兩號新增用戶和續約用戶的中國內地號碼,必須通過實名登記方能開通或繼續保留使用。

有關中國內地號碼實名登記的公告

「2016年12月15日以降は開通あるいは継続保留するためには実名登録が必要です。」

とのことなので、少なくとも開通するためにはユニコムの店舗で実名登録をしないとなりません。

姉御の解釈

以下は私の解釈なので、自己責任でどうぞ。

続きがあって、これによると、

現行合約期內後付費用戶使用中國內地號碼暫不受影響。另外,香港號碼是不受上述政策影響

「今の契約の残っているポストペイドの中国の番号は暫く影響を受けません。そのほか、香港の番号もこの政策の影響を受けません」とよめるのですが、いかがでしょうか。

というわけで、「香港の番号だけでいいならそのままキープできる。今持っているものは、今の有効期限までは中国の番号が使える。しかし、有効期限を延長して中国の番号を使いたいなら、実名登録が必要。ただし、香港の番号だけならこのままキープできる」と解釈しました。

我々日本に住む日本人に必要なものは、パスポート。これを店舗に持っていく必要があります。

私の場合はと言いますと。

上海で使い香港でチャージして使えることを確認したものがあります。

ユニコム

このSIMを確認すると、まだ生きていて、2017年7月18日まで有効です。なので、7月18日以前に中国に行くならこのまま中国の番号が使えると思うのですが、そのあともこのSIMの中国の番号をキープするなら、香港で登録する必要がある、という解釈です。

あくまでも自己責任でどうぞ。
行っちゃう?香港。SIMのために!?
>>航空券予約 サプライス

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする