ad



忠孝新生・光華&三創&華山 ここは結構おしゃれエリアだった! [2015年 11月・12月 台湾女一人旅]

忠孝新生駅
青線(板南線)に乗って、忠孝新生駅にやってきました。

光華商場

光華数位新天地(光華商場)って、台北の小さい電器屋が集まっているようなところです。忠孝新生駅から歩きます。

2011年にふらっと立ち寄ったら、ここの広場で農産物直売をやっていました。確かお茶屋もいたのよね。週末だったから、ひょっとして週末だったらやってないかなーと思って。日曜日に台北に滞在していたのでやってきました。

光華数位新天地

・・・農産物直売所はやってない。

光華 広場

中に入ってみましたが、天井低いわ、なんだかよくわからないわ、という感じで退散しました。そういえば、この中にもDVD屋とかいたよ。中は撮影してないんだけど、すべきだったなあ。

三創生活館

隣に新しくできたという、三創生活館にも入ってみました。この写真では左が三創、右が光華で繋がっています。

三創と光華
こっちはおしゃれ・・・。というか、清潔感があります。数年したらどうなるかわからないけれど。

というか、入ったところでガーリックパンの匂いがプンプンしていて、ついつい入りかけてしまいましたが、これを持って歩くのはどうよ?と先に中を見ることにしました。

デパート型

光華数位新天地が個人商店の寄せ集めだったのに対して、こっちは、いわゆるデパート型になっていました。

地下には観光客の強い味方・フードコートもあるしね。

三創 フードコート

ここのトイレを借りたのですが、綺麗でしたよ。

全体的に清潔感があって、オシャレです。誠品書店がスマホなどメインの売り場を作ったら?という感じ。

三創 まるで誠品

これはニコンだけどブランドごとにまとめてあって、入りやすいよ。

三創 ニコン

日本の家電量販店ってカメラならカメラで集めるけれど、台湾はブランド毎なんですよねえ。どう分類するか、なのですが品物で分類するかブランドで分類するか、どちらがお好みですか?

これは私の持ってるZenFone。この女子は今年台湾で大ヒットした「我的少女時代」の子だと思う。ゲームのイメージキャラクターをやったり、今この子が売れまくってるのかもしれない。ぱっと見、「かわいいエラ・チェン」という感じじゃないですか?なんとなく「台湾印の元気娘」ですね。

三創 ZenFone

おもちゃ売り場とかあるけど、スターウォーズに毒されてた。

ミレニアムファルコン号のミニチュア!!!!!

三創 ミレニアムファルコン号

べ、べ、べ、ベイダー卿!

三創 ダースベイダー

というか、スターウォーズはディズニーに買収されて完全に暗黒面に落ちてるぞ。

きゃー!R2-D2先輩ではないか!!!!!

三創 R2D2先輩

買ったのはパン

買うものはないし、さっきのパン屋でパンを買いました。
私は日本のふわふわパンより、ドイツ系のがつんと重たいのが好きなんです。

お姉さんが何か言うんだけど、よくわからない。「切るか」だろうと踏んで、切る真似をして「Cut, please」というと、切ってくれました。

台北でそこそこ見かけないでもないのが歩きながら食べる人です。ちょっとだけ小腹が空いていたので、ガーリックフランスを一かじり。うまい。住めるよ、台北。

残りは翌日の朝食になりました。

Day3の朝食

パンは二つで97元です。台湾ではちょっと高めかな?

華山1914

三創生活館を出て、しばらく歩くと公園のようなところに来ました。レンガ造りの建物が見えて、ははん。ここが華山1914文化だね。

ストリートパフォーマーもいる。

華山 パフォーマー

日本統治下に酒造所として作られた場所です。

華山 煙突

華山 壁の中の赤煉瓦

あら。コンクリート塗りの壁の中には赤煉瓦だったんだ。日本じゃこんなのが見えるなんてありえないよねえ。

ここは本当にリア充だらけです。

華山 リア充だらけ

華山 建物

おしゃれだもんなあ。

お店もいちいちおしゃれっぽい。

華山 おしゃれスポット

値段は高めですよ。
今は、倉庫がドラマのセットになったり、映画館が作られたりしているのです。

元セットの倉庫で、レストランがあるのです。Deja Vu。

華山 デジャヴ

ここは、ジェイ・チョウ監督作品「パンダマン」のセットだったようです。完走したけど、はっきり言ってつまんないよ。

>>アマゾン パンダマン~近未来熊猫ライダー~DVD-BOX1

中に入ってみました。

華山 デジャヴの中

パン・ダの家だわ、ここ。

ところが客がいなくて、聞いてみると「4時で一度閉める。次は6時だよ」あっらー。今は4時20分じゃないの。

なん度も言うけど、値段はかなり高い。それでも食べようと思ってたのに、残念だわ〜。

食べられないなら帰ろうかな。

その前に、この建物で何かやってるんです。

華山 芸能人のお店コーナー

ん?Mr.J。WowとMjoって分かる人は分かる。入れるのかと聞くと、冊子を渡されました。スマホにアプリをダウンロードしろ。スタンプを集めたらマカロンをあげるよ。

どうも、アプリってゲームなんですね。無料で入れるんだったら、なんでもいいや、と入ることにしました。

飛輪海のケルビン・チェン。そう。Wowってこの人のブランドです。隣のブースのMjoは同じく飛輪海のジロー・ワンのブランド。

華山 チェン・イールー

この二人が揃って出演してるのって、KO-One(ファンでもない限りは見れたものではない)以外だったら、桃花タイフーンか。こっちのジローはジロー史上最高に美しく、ケルビンがケルビン史上最もコミカル。つまんないけどね。

>>Amazon 桃花タイフーン!! ノーカット版 DVD-BOX I (初回限定版)

Mr.Jブースではジェイ・チョウが撮影に使ったスーパーカーの展示がありました。

華山 Mr.Jブースにて

何も買わずに退散。実はいくつかゲームの宣伝コーナーがあって、一見リア充狙いのおしゃれ大人スポットと見せかけて、そうでもない、というのが華山1914でした。台湾もスマホゲームくらいしか大々的な広告を出すところがないんでしょうか。バスのラッピングもスマホゲーム、と食傷気味でした。

さて、帰ろうか。

これはトワイニングス先輩ではないの。

華山 トワイニングス

華山

華山1914からMRTの駅までは結構、あります。汗かきさん(俺)は夏に行くべきじゃないね。

華山1914

時間は17:00を過ぎたくらいでしょうか。

▶︎2015年11月・12月 台湾女一人旅 もくじ に戻る

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする