ad

機内持ち込み派に丁度良い大きさの折りたたみボストンは20l!

先日、機内持ち込みならキャリーオンタイプのスーツケースが良いよ、と書いたのですが、セカンドチョイスは差し込める折りたたみボストンです。

機内持ち込みに限らずとも、便利なんですよ。折りたたみボストンって。

探してたんだよ、折りたたみボストン

元々は無印の折りたたみを持っていた

10年くらい使ってたんですよ。無印のたためるボストン。ところがどっかに行っちゃったんだよなあ。これ、畳んで小さなポーチに入れるタイプだったのです。

次はミッフィー

たしかプラザ(いまだにソニプラっていうよねー)で購入した底部分を利用してたためるタイプです。これ、ポーチに入れるタイプではないからますますたたみやすいし。何よりハンドルに差し込めるので運びやすいので愛用しています。
折り畳み式ボストン
これの問題点はファスナーが一つしかついていないのですよ。二つのファスナーがあれば南京錠が使えるんですよねえ。ポテチ開けができてしまうのですが、多少安心して預けることができるわけです。

こだわりポイント

持ち物リストを読んでいただければ分かる通り、私、かなりこだわりが強いんですよ。
1)付属のポーチに収納するのではなく、ポケットに収納するタイプ
ポーチタイプではないほうが畳やすいのがミッフィーで分かったから。ただし、底を利用してたたむタイプだと詰め込みすぎると底が抜けるかもしれないから。
2)容量は20lくらいがいい
だって、10日間ヨーロッパ旅行でも黒い機内持ち込みができるスーツケースで行けちゃう人なんですよ。それの上に乗せるなら20lがギリギリです。
3)ファスナーは2つ
そうそう。南京錠ですよ。
4)派手な色
だって機内持ち込みをするだけでなく、預け荷物にしちゃうことが多いので。

いくつか実際に見てみた

そこそこ丈夫な生地を選ばないと10年も使えないわけです。3000円とか4000円は出さねばならぬと思っていました。そこそこのもので考えていたものが3つあります。

ソロツーリスト ピンク


一番初めに考えたのがこのピンクのソロツーリストでした。
・派手な色
・27lは多少大きいが、まあいいか
・その下のサイズの14lは小さそうだ
というのが目を引いた理由でした。
>>アマゾン[ソロツーリスト] Solo-Tourist Nスーベニアバッグ14 ピンク NSB-14 PK (ピンク)

ところが。
鍵がね。ファスナーが一つで、締めた先で固定するんですね。なんか小さい鍵で。

小さい鍵なんか使えるかよ・・・紛失しなくても、ハンドバッグの中で異次元空間に行ってしまうだろうな。

無印パラグライダー地

使っていたのが無印だし、生地の信頼性は折り紙付きです。
ただし、これは29l。30lは大きいよね・・・

ミレスト


・オレンジ色はいいね
・ファスナー2つなら南京錠が使えるね
・しかし35lはありえない大きさ・・・

と全て帯に流し襷に短しだったのです。

重要なのはなんなのかを考えます。
譲れないのは20lくらいという大きさ。そしてファスナーが2つ、ということでした。

JAL国内線機内販売で見つけた!

とうとう見つけたんですよ。
・20l
・ファスナー2つ(つまり南京錠が使える)
というものを。
折り畳み式ボストン
JALの国内線機内販売にあったんです。2015年6月の台湾旅行のときのJALカードで10%引きなので買っちゃいました。
>>JAL カード
お値段割り引かれて3600円。

畳み方なんかは上の写真のタグ部分がそのままなんでいいかな。ボストンの内ポケットの中に入れてひっくり返したら出来上がりというもの。

実際に使ってみて

柄はこんなの。ミレストは真ん中のバッグね。
スーツケース

ひっくり返しましょ。
スーツケース
差し込んでまーす。これでホテルから空港バスに乗るための台北西A站まで楽に行けました。

思った通り、20lはちょうど良いサイズでした。

南京錠が取り付けられます。
折り畳み式ボストン
なんとなくしたと思った南京錠ですが、カバンの底から出てきましたよ。おう・・・。

そのほか

・広げてみると思ったよりも生地がペラペラ
だって裏地ないんだもん!
(ANAモデルのポーターがどうなったか思い出せ・・・⇒街歩きスタイルに必須だったポーターの肩掛け
・ファスナーの持ち手が大きてよろしい
・面ファスナー(マジックテープ)が実は面倒
これ、差込口なんです。面ファスナーなのでT字タイプのスーツケースの持ち手にも差し込みやすい、ということなのですがこれが面倒でした。だって、わざわざ両方開けないと差し込めないんだもん。そして、荷物がそんなに入っていなかったのでくるくる回りました・・・
・持ち手が長いのと短いの二つ付いている
これはすごく便利でした。
スーツケースの持ち手に差し込むでしょ。しかし、それだけではくるくる回ってしまうので、短い方の持ち手も引っ掛けてしまえばくるくる回らなくなりました。

という感じです。

何年持つかなー。10年くらいは持って欲しいところです。

もしも私のように機内持ち込み派で、スーツケースの上に乗せられる大きさの折りたたみボストンを探しておられる方なら、20lがおすすめです。

JALショッピングでも扱ってくれるといいんだけど。
>>マイルがたまるショッピングサイト-JALショッピング-

ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

  1. […] 2015年6月にミレストの20lモデルを購入しました。 ⇒機内持ち込み派に丁度良い大きさの折りたたみボストンは20l! […]

  2. […] ⇒機内持ち込み派に丁度良い大きさの折りたたみボストンは20l! […]

  3. […] 地方民なんで、羽田ー成田とか成田ー羽田の東京トランジットが多いし。ここ2年くらいでも 2014年夏のヨーロッパ旅行は成田から帰国してます。2015年4月の香港・広州旅行は羽田に降りて、横浜に宿泊して凍えて、用事を済ませたら一便早くしていただいて帰宅したり。2015年6月は成田発で数年ぶりに2タミを探検したし。 そもそも、国内線で羽田に行くのも一大イベントです(機内販売の誘惑・・・)。 […]