ad

跨境王加強版を上海で利用しました [2016年4月 上海三泊四日]

私、跨境王は使えなかったんですよね。(中国移動香港は使えたので、ローミング設定してなかったんじゃない?って言うのはやめて❤︎)

使えても音声通話しかできなくて。そんな記事を書いていたら、読者さんに、Xperiaでも跨境王は使えるよ?という話をいただきました。この記事の下の方に書いてます。

よく伺ってみると、加強版なんですね。(通常版でもXperiaではない機種で使えているとのことですが)

そうなんだ、使えるなら、とAmazonで軽薄に購入してみました。

【中国聯通香港】「 中国 香港 マカオ 台湾共通 3Gデータ・プリペイドSIM 跨境王 Cross-Border King 加強版 上網 / SIMカード 」

新品価格
¥3,000から
(2016/11/4 22:29時点)

跨境王加強版

2017年6月30日が期限になっています。

跨境王

スマホからの投稿に慣れようと思っていじってたんでちょっと変だ・・・潰しちゃったけど、これ、NanoSIM、MicroSIM、MiniSIMのオールインワンタイプです。

私が購入した先はジャパエモさんで、マニュアルが付いていました。

マニュアルつき

使えると思うんだけどなー。

一応、メモっておくと、

APN:3gnet

ローミング:ON

LTEについては書かれてません。

設定のスクショをいただきました

読者さんにいただきました。

モバイルネットワーク設定APN

アクセスポイントの編集アクセスポイントの編集2アクセスポイントの編集3

LTEはお入れになっていますね。

機種はXperia Z5 Dualだそうです。

ありがとうございました!

【中国聯通香港】「 中国 香港 マカオ 台湾共通 3Gデータ・プリペイドSIM 跨境王 Cross-Border King 加強版 上網 / SIMカード 」

新品価格
¥3,000から
(2016/11/4 22:29時点)

上海で使ってきた!

設定など

使った機械はZenFoneです。SIMを入れて、電波を掴み始めるとこう表示されます。

跨境王 SIMを入れた

APNはZenFoneが自動で入れてくれたので設定していません。LTEも特に設定しなかったと記憶しています。

ユニコム APN

次は、USSDを打って、パッケージを購入します。

138ドルで購入し、中のバリューは80ドルです。あ、香港ドルね。

  • 48ドルで300MB/7日 なら、*118*448#
  • 68ドルで500MB/30日 なら、*118*468#

と打ち込んで、通話ボタンを押してやれば良いのです。

うまくいけば、SMSが飛んできます。これ、中国・香港・マカオ・台湾と共通しているようですよ。

また、いくら残っているのか、有効期限はいつかを調べるためには*118*35#で通話ボタンを押すと教えてくれます。

300MBのパッケージはやはり私には少なすぎて、すぐに300MB到達してしまいました。データ通信をカットしても、ちゃんとSMSは受け取ってくれましたし、電話もかけることができました。
跨境王 すぐに300MB到達
R=ローミング、H=3Gです。これ、H+の表示も見たと思います。

日本の携帯に電話をかけてみた

さて、この跨境王。デュアルナンバーです。
香港のナンバーと、中国のナンバーがあります。

SIMの本体に、
HK:8桁の数字
ML:11桁の数字

があります。

HK=香港
ML=メインランド=中国です。

上海でどう表示されるのだろうと、一番簡単な日本の携帯にかけてみました。
+86で11桁の中国の番号が表示されました。
(ところがね、私、携帯の着信履歴をメモってるんですけど、全然違う番号を書いてるんですよね・・・そしてどこにもその番号が携帯に残っていない。なんなの?夢でも見たの?)

チャージしてみた

日本の携帯に電話をかけたのもあり、11ドルちょいだけが残っていました。
このSIMは実は、毎月18ドルも手数料を徴収するのです。これを維持するのが安いのか、高いのかよくわかりません。

チャージしてみましょうか、と、やってみました。

キャッシュパスポートで決済したかったのですが、うまくいかなくて。仕方がないのでANAカードで決済しました。
>>ANAカード

なお、このときに使用した「番号」は香港の番号です。

跨境王 チャージしました

100ドルチャージで2ドル負けてくれて98ドルです。180日間期限が伸びるんだそうですよ。

そういえば、この「180日」ですが、チャージした日からなのかしら。それとも、もともとの期限から、なのかしら。

チャージしたのちに「チャージに成功しました」というSMSが来て満足したのですが、よく見ると期限がいつなのか書いてなかった・・・。

6月に台湾に行くので、このときに有効期限がいつまでか、探ってみましょうか。

なお、中華電信(台湾)の3GがZenFoneのSIM1に、この跨境王がZenFoneのSIM2に入ってるんですよ〜。

追記)
2016年8月に、香港でチャージしました。
180日間というのは、元の期限からさらに180日でした。その意味ではお得だ!しかし、管理費取られる・・・

いろいろなサービスに登録するのに使った

この電話番号を、いろいろなサービスに登録するのに使いました。

デフォルトでは、「深圳住まいの男性」になっていました。なんか笑えた。

この記事を読まれた方は、こちらの記事もよく読まれています

▶︎ 中国で使えるSIM もくじ に戻る
▶︎ 2016年4月 上海三泊四日 もくじ に戻る