ad

釜山から博多港にビートルで戻る [2014年夏 韓国二泊三日]

SKのカウンターでポケットWi-Fiを返却しました。無事に返却できて良かった。

ビートルのチケットは二階のコビーのコーナーで引き換えます。
使用料とサーチャージを支払います。港の使用料はキャッシュオンリー。キャッシュあった。でも、サーチャージ分のウォンはないのでクレジットカードで支払います。

免税にしたいんだけどどこ?というと、あっち。
イミグレの方に向かうと左側に税関がありました。ここで購入した物とデパートで作ってもらった書類を見せて、未使用であることを証明します。ヨーロッパと同じですね。返金はそこではないので手荷物検査場に進み、イミグレを通過します。

イミグレの係のお兄ちゃん、カカオトークしてたよ・・・。どんだけ暇なんだ。
そのまま下に降りると免税店がありました。物は少ないし、最後に何か購入したかったのですが韓国コスメメインだったのでパス。免税店の右手に小さなブースがあって、そこが免税の返金場所です。ウォンのキャッシュで返金されます。

椅子があるのですがその向こう側、免税店の対角線上にロッテ免税店と新世界免税店の免税品のピックアップ場所です。返金を受け、免税品をピックアップして荷物をスーツケースに詰め込み、出航の時間を待ちました。

実はこの階に降りたときに、14時45分だったのです。15時出航のビートルの客が出発するところで、私の目の前で閉められました。15時出航でなくて良かった。本当に良かった。

乗り込みます。その前にドリームって書いてあるけれど、確かドリーム号って格安高速船が釜山と博多港を結んでいたのですが、運休したはず。韓国国内の高速船なのかな。
釜山港

今回は1階の座席にしました。1階の窓際は3列シートです。誰か・・・来るわけなかった。
ビートル船内
帰りは何も買わず、うつらうつらしながら対馬。対馬からしばらくはドコモ網を掴まなかったのですが、到着一時間前くらいからは電波をしっかりと掴むようになりました。

GPSはしばらくずっと対馬をさしていたのです。
tsushima
Wi-Fiは今回は繋がらず。

何度も大型船とすれ違いました。
本当に海は道でした。
船

▶︎2014年夏 韓国南部二泊三日 もくじ に戻る