ad

4GLTE版のDiscover HK Tourist SIM Cardを使いました [2016年1月 香港二泊三日&一泊]

香港ドラゴン航空の機内販売で購入しました

2015年11月香港(トランジット)二泊三日は福岡からドラゴン航空で香港に飛びました。そのときの機内販売で割引になっていたのが、Discover Hong Kong Tourist SIM Cardです。次は1月に香港&マカオの計画があったので、購入しておきました。

PCCW時代、3G時代に使っていますが、CSLにリブランド&4Gとしては初めて使いました。
tourist sim card

8日間で118香港ドルというものです。8ドルひかれて110ドルだったんじゃないかな。

パッケージに書いてある通り、香港では5GB使えます。そして、40ドルで40MBのローミングをマカオ・中国本土・台湾で利用することができるそうです。ZenFoneで使う予定だったので、マイクロSIMモデルです。

もともとはマカオに行くつもりだったので、これをマカオでも使い、もう一枚マカオで地場のSIMでも買おうかと思っていました。
マカオのSIMについては調べたものをここに書いています。

使用したのはZenFone

ZenFoneはデュアルSIMかつ、いわゆる、SIMフリーです。SIMロックがされていない機種です。それで、出発前に国内で使っているmineoのSIMを第二スロットに入れて使用して、第一スロットにこのSIMを入れておきました。

Discover HK

ZenFoneについてはこっちにいろいろ書いています。

結局、どうだった?

結局、香港に辿り着くだけで疲れてしまい、マカオにはいきませんでした。

設定は何もしていません。ただ、SIMを突っ込んだだけです。

また、iPadにテザリング(ポータブルWiFiとして使用した)が可能だったので、iPad用には何もしませんでした。

動画はユーチューブもすいすい、日本のインターネット放送(フジのホウドウキョク)もすいすいで、LTEはさすがですね。

動画を見たり、テザリングをしたり、Ingressをしたりして二泊三日使って、どれだけだったのかというと。

3GB

2.57GBなので、3GBで十分だったようです。

なお、一番見たかったユーチューブ動画はブロックしていました。配信者が香港をブロックしたのか、CSLをブロックしたのか、CSLがブロックしたのかは不明です。あれが見られたら本当にねえ、5GB行っちゃったと思います。

8日間のSIMを二泊三日で使っちゃったのはちょっともったいなかったかもしれませんが、まあ、いっか。e道を登録するときに少し待ったんですけど、そのときにIngressをして遊べましたから。

もしも、香港空港で購入するならば、到着ロビーの1010へどうぞ。

こちらの記事も興味があるかも

▶︎香港で使えるSIM もくじ に戻る

▶︎2016年1月 香港二泊三日&一泊 もくじ に戻る