ad



ヨーロッパ用周遊ローミングSIMなら、事前にAmazonで調達できるよ! [2017年5月 ルフトハンザリモワへの道 準備編]

フランクフルト空港のブースで購入すると高いんだってさ

前回はウィーン空港でオーストリアのSIMを購入しました。

⇒「3」のプリペイドSIMをウィーン空港で買う

空港という場所代というか、お姉さんにセットアップしてもらって一枚15ユーロです。空港プレミアム付き。

陸路ミュンヘンに行き、こっちは路面店で購入しました。

⇒ミュンヘンでTモバイルのSIMを購入する

10ユーロ。これ、乗り継ぎのコペンハーゲンでもローミングできました。

ミュンヘンでは、スーパーでMVNOが買えるっぽいです。

⇒ミュンヘン空港のスーパーでMVNOのSIMが買えそう

おそらく、フランクフルト空港でもSIMは買えるのではないかな。

ところが、問題があって、私はドイツ語が読めない。英語からの類推になります。

ググってみると、フランクフルト空港のSIMはとーっても高いんだそうな。2014年当時10ユーロだったTモバイルが、40ユーロ・・・。自動販売機でも20ユーロ。ウィーンよりひどいじゃないか。

フランクフルト空港でATMで現地通貨のユーロおろしてプリペイドSIMカード買ってフランクフルト駅へ(セカイチャネル)

さらに、今回はドイツだけではなくて、オランダくらいは行きたいんです。ルクセンブルグ・ベルギーも入るかもしれない。なんだかんだ言いながら相変わらずコペンハーゲンに立ち寄ってしまうかもしれないけれど。そうすると、毎回毎回SIM探しをしなければならないし、それなりに時間を取られてしまいます。

東アジアならまだ「次回もあるし経験値積んでおこう」と思えますが、ヨーロッパでは「次にくるのはいつだよ?」の旅行なので、時間はそのまま真っ直ぐコストです。

Amazonで探すと3UKのSIMがある

で、Amazonの出番。

いくつか、「世界各国で使えます」というSIMもあるのですが、販売業者さんに一枚いただいたAISのアジア周遊ローミングSIMが良かったし⇒韓国に行くならタイのプリペイドSIMが安くて使いやすい!、周遊ローミングSIMの方がいいのではないかな、と思いました。

調べると、3(イギリスの本家)が出してます。こういうところがイギリスよね。他にもユニコム香港、3香港が出していますが、値段が良くない。3のものは今持っているSIMが多分ヨーロッパでもローミングできるから(瞬殺されると思うけど)、香港のSIMはいらないのです。

使える国は、ヨーロッパに限定すると、

[ヨーロッパ]
イギリス
ドイツ
フランス
イタリア
スペイン
スイス
ベルギー
オランダ
ギリシャ
ポルトガル
スウェーデン
ノルウェー
フィンランド
デンマーク
アイルランド
ポーランド
ラトビア
エストニア
リトアニア
ルクセンブルグ
ハンガリー
アイスランド
チェコ
オーストリア
クロアチア
キプロス
ブルガリア
ルーマニア
スロバキア
スロベニア
リヒテンシュタイン
マルタ
ジブラルタル
マン島
チャンネル諸島

と、赤の下線は私が引きましたが、ぼんやりと行ってみたいなあと思っているところです。全部カバーして、3GBで3000円なら、悪くないのではないかと。

ヨーロッパ以外は販売ページで見てみてくださいな。中国は入らないのよね。

レビューを見ると幾つか注意点が散見されます。個人的に重要なポイントを列挙すると

  • ローミングでは3Gのみ
  • ローミングではテザリング不可
  • Paypalをつかえば、英国発行のクレジットカードを使わなくてもチャージできる
  • LTEはBand3とBand20

なるほど。

で、だ。毎度おなじみ、以前私にAISの周遊SIMを一枚くださったワイズ・ソリューションズさんが扱っておられた。値段だけを見て、高いと思ったんですが。

多分、上の3GBSIMの12GBもの。他社さんでは6000円越えですよ。さすが!

これを一枚買うかな。

フランスのMVNO Transatel

もう一つの候補は、チェコが入らないのが玉に瑕ですが、行かないならこれも選択肢に入ります。

フランスのMVNOの、TransatelのSIMです。

利用開始後15日以内に本人確認手続きを行う必要があります

とのことですが、15日以内の滞在なので問題なしだ。

レビューを見ると注意点がいくつか

  • 3G&テザリング不可
  • ドイツ・オランダは”Plus”のみ(?)

1GBで4500円と割高。

やはり、ユニコムか

ドイツ・オランダ・チェコをカバーしているものとしてもう一つ考えられるのがユニコム香港。

1GB=3500円とフランスのものよりは安いが、そんなに安いものではないですね。しかし、バックアップ用には悪くないのではないかと思っています。

いずれにせよドイツ一国用のSIMが一枚40ユーロではない。

というわけで、年末年始にヨーロッパ周遊を考えておられる方も、SIMフリーのスマホがあれば、事前に周遊SIMを購入しておけば良いのではないかと思われますよ。

なお、このこれらのSIMを使うためには、SIMロックを解除したもの、もしくは、SIMフリーのものが必要です。アプリが便利なので、スマホやSMSの受けられるタブレット推奨。

こちらもどうぞ。⇒SIMフリースマホはあると国内では通信費を下げられるし、海外でも快適にネットがつなげるよ

もしも、どんなSIMフリースマホが買えるのかと思われた場合はこちらもどうぞ
>>姉御の格安スマホガイド